「経路番号表示運用」が宮古地区でも運用開始(岩手県北バス)

宮古市、山田町など被災地で路線バスの運行を行っている岩手県北バスでは、平成26年4月6日より、被災地における移動の利便性向上のために、盛岡地区のみ対応だった「バス時刻表、経路・運賃検索サービス」と「経路番号表示運用」を宮古地区(宮古市、山田町、岩泉町)においても開始しました。

「バス時刻表、経路・運賃検索サービス」とは、岩手県北バスのホームページにて、宮古地区の各バス停の時刻表、区間時刻表、運賃、経路、乗り継ぎなどが検索が可能となるもの。

また、バス停がわからなくても周辺施設名を入力するだけで最寄りのバス停を表示し、時刻・運賃などを検索することもできます。

一方、「経路番号表示運用」とは、宮古市内のバス路線を、「アルファベット1文字+数字2桁」で分類し、バスの行き先表示板に表示させ、バスの行先や経路が一目でわかるようにしたものです。

例えば、宮古駅前から奥浄土ヶ浜行きのバスは、「C-00」となります。

また、この経路番号は、上記、「バス時刻表、経路・運賃検索サービス」にも表示されています。

「バス時刻表、経路・運賃検索サービス」と「経路番号表示運用」の開始から二か月。

宮古地区においても、インターネットでバス停の時刻表や運賃を調べたり、バスに乗る際に経路番号で行先・経由地を一目で確認することができます。

路線バス会社も、被災地での移動の利便性アップに努めています。

その便利さを今度はあなたの目でぜひ確かめてみてはいかが。

 

関連リンク

 

お問い合わせ

岩手県北バス 乗合事業部

公式サイト:岩手県北バス

電話:019-641-7770

 

周辺観光交通情報(宮古市・山田町・岩泉町)