三陸鉄道(久慈⇔宮古,釜石⇔盛)

三陸鉄道(岩手県宮古市)

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場し一躍有名になった三陸鉄道。岩手県の三陸海岸沿いを走るこの鉄道は、全国初の第三セクター鉄道として昭和56年に開業。宮古~久慈までの北リアス線(71キロメートル)と、釜石~盛までの南リアス線(36.6キロメートル)からなる。平成23年の東日本大震災による津波により大きな被害を受け一部区間が不通となったが、平成26年4月に全線運行再開。お座敷列車も運行中。三陸鉄道は、復興が進む三陸地方を望みながら走る。

 【運行日など詳細】三陸鉄道

 

SL銀河(花巻⇔釜石)

SL銀河

平成26年4月より、JR釜石線の花巻から釜石間にて、蒸気機関車「SL銀河号」が運転開始。SL銀河号は、詩人・宮澤賢治の生誕地花巻を出発。民話の故郷・遠野ののどかな田園風景を眺めながら、鉄の街・釜石までをゆっくりと走る。SL銀河号の車内は、童話作家でもある宮澤賢治の世界観をモチーフしたアンティークな作り。SL銀河号は、土日を中心に年間約80本(40往復)の運行を予定している。

【運行日など詳細】JR東日本「乗っちゃ王国・SL銀河」

 

TOHOKU EMOTION(八戸⇔久慈)

TOHOKU EMOTION(JR東日本)

移動する車内で調理された本格的なコース料理を食べることができる「東北レストラン鉄道」です。東北の食材を活かした料理を三陸の雄大な景色を見ながら楽しめる。コンパートメント個室車両、ライブキッチンスペース車両、オープンダイニング車両の3両編成からなる。平成25年10月からJR八戸線の八戸から久慈間を運行中。

【運行日など詳細】JR東日本「乗っちゃ王国・TOHOKU EMOTION」

 

POKÉMON with YOUトレイン(一ノ関⇔気仙沼)

POKÉMON with YOUトレイン(JR東日本)

平成24年12月より、「ポケモン」の被災地支援活動「POKÉMON with YOU」の全面協力により実現された列車。車体にはたくさんのポケモンが描かれた列車は、かわいいポケモンのイラストシートが並ぶ「コミュニケーションシート車両」とポケモンと遊べる様々な遊具が設置された「プレイルーム車両」の2両編成からなり、JR大船渡線一ノ関~気仙沼間を中心に快走中。

【運行日など詳細】JR東日本「乗っちゃ王国・POKÉMON with YOUトレイン」

 

リゾートうみねこ(八戸⇔久慈)

リゾートうみねこ(JR東日本)

太平洋をイメージしたブルーに昇る朝日の赤いラインを身にまとった3両編成のリゾート列車。1・3号車は大きな窓を採用し迫力ある風景が楽しめ、2号車は木目調の内装で落ち着いた雰囲気でくつろげる。JR八戸線の八戸から久慈間を走り、日によっては、八戸の魅力を伝える女性アテンダント「うみねこ・おんで隊」がおもてなしをする場合もあり。

【運行日など詳細】JR東日本「乗っちゃ王国・リゾートうみねこ」

 

Kenji(盛岡⇔宮古)

Kenji(JR東日本)

車体側面に岩手県の観光キャラクター「わんこきょうだい」をあしらったリゾート列車。3両編成で両端の1号車と3号車の運転席側は展望室となっており眺めが良く、2号車は回転式のシートを設置したコミュニケーションルームを設置。JR山田線の盛岡から宮古を結ぶ「さんりくトレイン宮古」などで活躍中。

【運行日など詳細】JR東日本「乗っちゃ王国・Kenji」

 

SL銀河で巡る釜石HOT紀行 いわて三鉄ガイド