北山崎断崖クルーズ「SUN RIKU GO」(岩手県田野畑村)

平成26年7月26日(土)より岩手県田野畑村で震災により運休していた北三陸を代表する景勝地「北山崎」を巡る観光船が再開。

その名も「北山崎断崖クルーズ」名付けられた観光船は、「株式会社陸中たのはた」が運営、名前は公募により「SUN RIKU GO」(サンリクゴウ)に決定、重量は19トン、定員は92名、運行本数は1日4本(9時15分,12時15分,14時20分,15時30分)、所要時間は約50分、運賃は大人1,460円・小人730円となっている。

運航を行う「株式会社陸中たのはた」では、今回の運航再開に合わせ、観光船と発着所施設・ビルを新たにした。

新たな観光船は、震災復興のために広島県にある造船会社が岩手県山田町に設立した造船会社「株式会社ティエフシー」が建造。

震災後、平成23年7月に設立された「株式会社ティエフシー」は、被災者を積極的に採用し、本社がある広島県で研修を行うなどして人材を育成し、この度の観光船を建造した。

今回の観光船新造に向け尽力してきた「株式会社ティエフシー」の廣田耕一専務取締役は、「この度、念願でありました北山崎断崖クルーズをオープンすることができました。皆様お誘いあわせの上クルーズをお楽しみ下さい」と期待を寄せる。

この夏、震災から復活した「北山崎断崖クルーズ」。

観光船に揺られながら三陸ジオパークの名所北山崎の景色を満喫をしてみませんか。

 

アクセス

北山崎断崖クルーズ