「磯の生物展」「岩手県立水産科学館」(岩手県宮古市)

三陸を代表する観光地「浄土ヶ浜」にある「岩手県立水産科学館」(岩手県宮古市)では、現在、今回で27回目を迎える恒例催事「磯の生物展」を平成26年8月17日(日)まで開催中。

「磯の生物展」では、三陸沿岸の宮古市周辺に生息する小さな魚介類を一堂に集め37個の水槽に展示。

また、タッチプールで直接魚介類をさわったり、箱メガネを使って魚を間近に観察することもできます。

さらに、水槽の魚に直接餌を与える「親子餌づけ体験」(8/2,5,9、5日前まで要予約)、通常16時30分までの営業時間が19時まで延長される「夜の水産科学館」も開催。

この夏、家族みんなで三陸ならではの珍しい磯の生物を見て触って観察してみてはいかが。

 

アクセス

岩手県立水産科学館(ウォリヤス)