ふれあいあらんど岩泉、ブルートレイン宿泊施設(岩手県岩泉町)

キャンプ場を備えたスポーツ総合施設「ふれあいらんど岩泉」(岩手県岩泉町)では、今年の夏より、JRで使用されていた寝台列車「ブルートレイン」を利用した宿泊施設がオープン。

この「ブルートレイン」は、2012年3まで大阪駅から青森駅まで走っていた寝台特急列車「日本海」号に使用されていた内の3両で、被災地の宿泊施設不足解消のためにNPO法人岩手未来機構がJR東日本から購入し、その後岩泉町に寄贈したものです。

今シーズンは、オープン初年ということで1両貸切の団体客のみ利用が可能(人数に応じて1両22,400円から)で、個人客への対応は今後の様子をみながらとなります。

この「ブルートレイン」を使用した宿泊施設は現在、全国に2軒ほどしかない珍しいものだそうです。

合宿や研修のさいのちょっと変わった宿泊施設として利用してみてはいかがでしょうか。

 

アクセス

ふれあいらんど岩泉