いかせんべいソフト・有限会社すがた~元祖すがたのいかせんべい~(岩手県宮古市)

元祖いかせんべいでお馴染みの「有限会社すがた」(岩手県宮古市)では、今月(平成26年8月)より同社の看板商品イカ煎餅を使用した「いかせんべいソフト」を販売開始。

「いかせんべいソフト」は、以前販売していたイカ煎餅とアイスクリームが合うというお客様の声を活かし開発したイカ煎餅でソフトクリームを挟んだ「いかせんべいアイス」を販売していたことがあり、それがきっかけ。

「いかせんべいソフト」は、イカ煎餅の粉末、地元産「宮古の塩」をソフトクリームの生地に混ぜ合わせて作成。

「いかせんべいソフト」は、濃厚なイカ煎餅の出汁の味と滑らかなミルクの味が抜群に混じりあい最高の味わい。

また、素朴な宮古の塩が甘さを引き締めます。

意外性がありながらも、実際食べてみると、本格的で深い味わいに何度も頷くことまちがいなし。

「いかせんべいソフト」は、販売開始前に、テスト販売を行い、お客様にアンケートを実施。

そのお客様の声を反映し、「いかせんべいソフト」が完成しただけに、その美味しさも納得。

また、「いかせんべいソフト」には、いかせんべいの小型版「まごいかせんべい」が付いてくるので、これをヘラのようにして、ソフトクリームをすくって食べると美味しさ倍増。

「いかせんべいソフト」は、有限会社すがたの花輪工場内にあるショップで1個300円(税込)で販売中。

有限会社すがたの花輪工場の営業時間は9時から17時までで、定休日は毎週日曜日とその他。

また、有限会社すがたの花輪工場では、今年5月より同工場内ショップにて始めた、周辺の花輪地区の農家の方が持ち寄った新鮮野菜が並ぶ産直コーナーも営業中で、トマトやキュウリなど新鮮な野菜が並ぶ。

イカ煎餅を買うだけでなく、ソフトクリームも産直も楽しめるすがたの花輪工場へ、この秋ドライブで出かけてみませんか。

 

リンク