北山崎断崖クルーズ「SUN RIKU GO」(岩手県田野畑村)

今年7月、三陸復興国立公園の観光名所「北山崎」にて、震災から復活した観光船「北山崎断崖クルーズ」は、この秋も好評営業中。

昨年認定された「三陸ジオパーク」を行く「北山崎断崖クルーズ」は、岩手県田野畑村の三陸鉄道島越駅にほど近い島越漁港を出航し、日本交通公社の全国観光資源評価「海岸の部」で最高ランク特A級に格付けされ日本一の海岸美と言われる大断崖「北山崎」を一周約50分で遊覧。

高さ200メートルもある「ミノシタ断崖」を始め、通り穴・つばめ穴・正直穴などの海食洞、ゴリラ岩・ゾウ岩などの巨岩を望 みます。

「北山崎断崖クルーズ」は、この夏からの復活にあたり、発着所も船も新たにしました。

発着所はモダンなデザインの建物で、館内には休憩スペースがあり、田野畑村産のアイスクリームや牛乳などの地元産のグルメも楽しむことができます。

また、観光船は、定員92名の小型船で、岩手県山田町の造船会社「TFC」に発注し新造され たもので、公募により「SUN RIKU GO」(サンリクゴウ)と命名されました。

「SUN RIKU GO」の船長を努める正路隆弘さんは、「この新しい船は、レーダーなどの計器類も素晴らしく、また船体がアルミ製で軽く燃費が良く、さらにエンジンもパワーがありとても運転しやすいです。エンジンも静かでお客様の乗り心地もいいですよ。この観光船の見どころは、なんといっても「ミノシタ断崖」。高さ200メートルの大断崖は迫力が違います。その他にも、海上からしか見ることができない素晴らしい景色がたくさんあります。ぜひ、北山崎の絶景を多くのお客様にみていただきたいと思っております」とメッセージ。

この秋、震災から復活した「北山崎断崖クルーズ」で、日本一の海岸美と言われる北山崎の絶景を楽しんでみてはいかが。

北山崎断崖クルーズ(岩手県田野畑村)

(写真:「北山崎断崖クルーズ」船長・正路隆弘さん)

 

アクセス

北山崎断崖クルーズ