遠野どべっこ祭り(遠野ふるさと村、岩手県遠野市)

岩手県の三陸沿岸と内陸部を結ぶ遠野市にある観光施設「遠野ふるさと村」では、毎年恒例の「遠野どべっこ祭り」をこの冬も開催中。

今年で15回を迎える「遠野どべっこ祭り」は、遠野ならではの古民家「南部曲がり家」の中で、「遠野ふるさと村」で仕込んだ「どぶろく」や遠野の造り酒屋が醸造した濁り酒「どべっこ」を飲んだり、山の幸を活かした「郷土料理」を食べたりしながら郷土芸能「神楽」などを見ることができる催しで、ご常連のお客様も含め毎年多くのお客様がお越しになっています。

この「どぶろく」とは、酒粕を濾さない濁り酒のことで日本酒(清酒)の原型とも言われており、以外にもサッパリとした飲みやすい口当たりが特徴で女性にも好評で、遠野市は、国のどぶろく特区第一号の自治体となっております。

「遠野どべっこ祭り」では、茅葺き屋根のどこか懐かしい佇まいの「南部曲がり家」で、この「どぶろく」を飲んだり、やまめ甘露煮や鴨ひっつみや山菜や胡麻豆腐など遠野の山の幸を使った郷土料理を食べたりしながら、遠野の里に昔から伝わり勇壮に舞う「神楽」をお楽しみいただけます。

この「遠野どべっこ祭り」のこれからのスケジュールは、郷土芸能「神楽」が平成27年1月25日(日)、2月22日(日)、3月1日(日)の12時から12時30分に、かっぱ淵の名物おじさんによる「カッパおじさんトークショー」が平成27年1月24日(土)、2月21日(土)、2月28日(土)の12時から12時30分に、遠野で長年語り継がれている「昔話」が平成27年1月24日(土)、1月25日(日)、2月21日(土)、2月22日(日)、2月28日(土)、3月1日(日)の10時30分から12時と13時から15時に開催されます。

「遠野ふるさと村」では「遠野どべっこ祭り」をより楽しんでもらうために便利なプランを二種類用意。入村料に食事が付いた「かっぱプラン」、入村料と食事にどぶろく・どべっこ飲み放題が付いた「どんとはれプラン」から選べます。なお、どちらのプランも予約が必要となっています。

「遠野どべっこ祭り」開催につき、「遠野ふるさと村」支配人の佐々木るみ子さんは「遠野ふるさと村でしかお飲みいただけないどぶろく“曲り家の雪”をぜひご賞味くださいませ。しばれる(寒い)遠野の冬ですが、心温まるおもてなしで皆様のお越しをお待ちしております」とメッセージ。

さらに、「遠野ふるさと村」では、今回、「遠野どべっこ祭り」の15周年を記念し、特別に予約特典を用意し、また、その他にもお楽しみ企画も準備しておりますので、この機会にぜひ、「遠野ふるさと村」の「遠野どべっこ祭り」をご体験されてみてはいかがでしょうか。

 

詳細情報

名称

遠野ふるさと村

住所

〒028-0661岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1

電話

0198-64-2300

ホームページ

遠野ふるさと村

交通アクセス

東北新幹線→[新花巻駅]→JR釜石線(快速で約41分)→[遠野駅]→早地峰バス(約24分)→[遠野ふるさと村]
釜石自動車道宮守インターチェンジから車で約32分

ご案内・パンフレット

第15回遠野どべっこ祭り

 

追加情報

平成27年1月12日(月曜日・祝日)、三陸鉄道南リアス線にて、「どべっこ列車」が運行されます。三陸鉄道に揺られながら遠野のどぶろく、郷土料理、神楽、昔話がお楽しみいただけます。どぶろくは、なんと飲み放題。詳細、お申し込みは下記までどうぞ。(1月7日現在空席まだあります)

「どべっこ列車 遠野ふゆ物語号」