釜石大観音の初日の出(岩手県釜石市)

陸中海岸の霊場「釜石大観音」では、平成27(2015)年元旦に初日の出を拝むお客様のために、新春特別拝観を実施。

新春特別拝観は、平成26(2014)年12月31日22時から翌日平成27(2015)年1月1日16時30分までの間に境内が特別に開門され、元旦の午前7時頃にゆっくりと昇る初日の出を境内から拝むことができます。

また、「釜石大観音」では、観音様の中にある七福神を巡拝して開運を祈る「七福神胎内巡り」、大津波に耐えた石に水晶を埋め込み安置した「“幸運”を呼ぶ“奇跡の石”」の見学など、新春に縁起の良い幸運体験も併せてできます。

「釜石大観音」総務部長で“いわて観光おもてなしマイスター”の照井良知さんは、「釜石大観音の境内から望む初日の出は午前7時ころです。ご来光が上がると、辺りをオレンジ色に染め上げまさに新春絵巻の風景になります。大晦日は午後10時開門です。お越しの際は、ぜひ、この“いわて三陸観光復興プラットフォーム”内にある“クーポン券”をご利用くださいませ。」と皆様のお越しをお待ちしております。

来年の元旦は、ハッピーな幸福体験もできる陸中海岸の霊場「釜石大観音」で初日の出を拝んでみてはいかが?。

 

詳細

パンフレット

釜石大観音・2015年新春営業のご案内

ホームページ

釜石大観音