鍵井靖章海中写真展「岩手の海で出会った小さな生き物たち~復興する被災地の海~」岩手県立水産科学館「ウォリヤス」(岩手県宮古市)

岩手県宮古市の浄土ヶ浜に程近い岩手県立水産科学館「ウォリヤス」では、平成27年1月17日(土)から3月22日(日)まで、鍵井靖章海中写真展「岩手の海で出会った小さな生き物たち~復興する被災地の海~」を開催。

同写真展は、水中写真家である鍵井靖章氏が、宮古市を中心とした三陸海岸の海中などで撮影した写真をパネルで41作品展示。

震災の傷跡が残る様子から水中で暮らす魚介類など普段は見ることができない三陸海岸の水中の世界を見ることができます。

同写真展を企画した岩手県立水産科学館の上坂春樹さんは、「数ある作品の中でも、愛らしい“ダンゴウオ”の写真は必見です。指先ほどのほんとうに小さなお魚なのですが、表情がとってもかわいいですよ。ぜひお越しください。」と皆様のご来場をお待ちしております。

ぜひ、この機会に、普段見ることができない三陸海岸の水中の世界をご覧になってみてはいかが?。

 

詳細