■ホテルシェフが腕を振るった三陸の食材を使った料理を味わう

2012年11月28日(水)岩手県盛岡市、JR盛岡駅近くにある「ホテルメトロポリタン盛岡・ニューウイング」で三陸の食を楽しむパーティー「食べて復興応援!三陸の食を楽しむ夕べ」が開催。 岩手県主催、お一人様5,000円、参加者約300名。ホテルシェフが腕を振るった三陸の海と山の食材を使った料理、三陸で醸造されたお酒が提供。

 

■食前酒・北限の柚子酒(陸前高田市)で乾杯

まず、最初に食前酒で乾杯。 食前酒は陸前高田市の北限のゆず酒((株)南部美人)。 陸前高田市がある気仙地方は、柚子の北限地。 その柚子を使ったお酒は、さわやかな香りがとても心地よく、味もとってもフルーティー。 まさに、食前酒にピッタリ。

 

■「冬の三陸のお造り」(日本料理)

最初に出てきたお料理は、大船渡市小石浜の帆立、大船渡市のスモークさんま、釜石市のイクラを使った「冬の三陸のお造り」。 真っ白な帆立のまろやかな甘さ、身の締まったスモークさんまの味わい深さ、鮮やかなイクラの新鮮なプチプチとした歯ごたえを堪能。

 

■「まごいかせんべいのクロスティーニ いわいずみ短角ビーフシチューと恋し浜帆立、切干安家地大根をのせて」(西洋料理)

次に出てきたお料理は、岩泉町のいわいずみ短角牛と切干安家地大根、大船渡市小石浜の帆立、宮古市のまごいかせんべいを使った「まごいかせんべいのクロスティーニ いわいずみ短角ビーフシチューと恋し浜帆立、切干安家地大根をのせて」。 お馴染み宮古市の銘菓「すがたのいかせんべい」の一口サイズ「まごいかせんべい」のパリパリ感といわいずみ短角ビーフシチューのやわらかで味わい深いハーモニーが最高で食が進む。切干安家地大根のシャキシャキ感も良いアクセント。

 

■「三陸秋鮭とシイタケのパイ包み焼き わかめを添えて」(西洋料理)

次に出てきたお料理は、大槌町の秋鮭、岩泉町の椎茸、山田町のわかめを使った「三陸秋鮭とシイタケのパイ包み焼き わかめを添えて」。 パリパリのパイに包まれた秋鮭は、一口噛むほどに口の中いっぱいに鮭の旨みが広がり、岩泉町の椎茸は、山の恵みを感じさせるほどの深い甘みで至福の時間。山田町のわかめも口あたりがまろやかで相性抜群。

 

■「Hola四元豚の蓮の葉包み蒸し」(中国料理)

次に出てきたお料理は住田町のHola四元豚を使った「Hola四元豚の蓮の葉包み蒸し」。 蓮の葉で包み蒸したHola四元豚は、とろけるような柔らかさで味も深みが増して最高の一品。

 

■「三陸秋鮭とイクラのチャーハン」(中国料理)

次に出てきたお料理は、大槌町・釜石市の秋鮭・イクラを使った「三陸秋鮭とイクラのチャーハン」。味わい深い三陸秋鮭とはじけるような食感の新鮮なイクラとサラサラしたご飯のハーモニーが最高。

 

■「三陸秋鮭の酒粕汁」(日本料理)

次に出てきたお料理は、大槌町の秋鮭と釜石市の醸造会社(株)浜千鳥の酒粕を使った「三陸秋鮭の酒粕汁」。 良く効いた秋鮭の出汁とほのかな甘みの酒粕の相性が何とも言えない味わい。

 

■「岩泉ヨーグルトのブランマンジェ リカースイーツいわて山ぶとうソース」(西洋料理)

最後の締めに出て来たスイーツは、岩泉町のヨーグルト、大槌町赤武酒造(株)のリカースイーツを使った「岩泉ヨーグルトのブランマンジェ リカースイーツいわて山ぶとうソース」。 甘さの中にほどよい酸味を感じるぶどうの旨みが凝縮されたリカースイーツいわて山ぶとうソースとまろやかな岩泉ヨーグルトの組み合わせはまさしく美味。

 

■用意された三陸産のお酒はわずか数十分で全て空に

(写真:「活性原酒 雪っこ」酔仙酒造(株))

 

会場内では、下記、三陸で醸造されたお酒もセルフサービスで提供。

「龍泉八重桜 火の鳥」(泉金酒造(株))
「龍泉八重桜 特別純米酒」(泉金酒造(株))
「千両男山 純米大吟醸」((株)菱屋酒造)
「千両男山 特別純米酒 フェニックス」((株)菱屋酒造)
「リカースイーツいわてアロニア」(赤武酒造(株))
「浜娘 純米搾りたて生 弐歳」(赤武酒造(株))
「酔仙 本醸造辛口」(酔仙酒造(株))
「活性原酒 雪っこ」(酔仙酒造(株))

どのお酒も一口飲むほどに、醸造主の復興にかける意気込み、杜氏の熱意が身体に酔いとして伝わってくる。 日本酒を感じさせないほどの軽やかさ、まるでワインのようにさっぱりとして飲みやすい日本酒が多くグラスが進む。 そのせいか、会場では、提供開始わずか数十分で用意していた全てのお酒が空となるほど大盛況。

 

■三陸の海の幸、山の幸の質の高さ

このパーティーを通じて改めて三陸の海の幸、山の幸の食材の質の高さを実感。 市町村の枠を越えて三陸の食材が料理として一つのお皿の上で融合しあい、どのお料理も大変味わい深い一品。併せて 提供された三陸産のお酒も醸造主、杜氏の復興への熱意が感じる一杯。 この記事をきっかけに、ぜひ皆様も、質の高い三陸の海の幸、山の幸を日々の暮らしの中で味わってみて欲しい。

 

▼協賛・協力の会社・団体

赤武酒造(株)(浜娘、リカースイーツいわて)
(有)ありす畜産(Hola四元豚)
(株)泉産業開発(いわいずみ短角牛)
岩泉乳業(株)(岩泉ヨーグルト)
(株)浦嶋商店スモークさんま
おいしい三陸応援団(東京大学大学院新領域創成科学研究科サステイナビリティ学教育プログラム)
・(株)川秀(わかめ、こんぶ、ひじき)
きのこのSATO(株)(しいたけ、きくらげ)
(有)木村商店(いか徳利、塩辛)
嵯峨農園(雑穀)
三陸味処 三五十(あかもく佃煮)
三陸鉄道(北リアス線:宮古⇔小本・久慈⇔田野畑運行中)
酔仙酒造(株)(酔仙、雪っこ)
(有)すがた(まごいかせんべい)
泉金酒造(株)(龍泉八重桜)
ど真ん中おおつち共同組合(鮭、さば、わかめ)
(株)南部美人北限のゆず酒
(株)浜千鳥(浜千鳥、虎舞)
(株)菱屋酒造(千両男山)
(株)八木澤商店(醤油、味噌)
陸前高田ふれあい市場(野菜、果物、加工品)
綾里漁業協同組合(小石浜のホタテ)

(五十音順)