江戸末期に建てられた南部曲り家の中で神楽などの遠野の文化を鑑賞しながら、遠野のどぶろく、どべっこを堪能!「遠野ふるさと村」で第16回「遠野どべっこ祭り」開催中!

遠野どべっこ祭り(遠野ふるさと村、岩手県遠野市)

昔ながらの里山体験を楽しめる観光施設「遠野ふるさと村」(岩手県遠野市)では、今年の冬も「遠野どべっこ祭り」を開催中。

今年で16回目を迎える「遠野どべっこ祭り」は、江戸末期に建てられた南部曲がり家の中で、ひっつみなどの郷土料理を食べたり、遠野ふるさと村で仕込んだどぶろくや造り酒屋のどべっこを飲んだりしながら、神楽やトークショーを楽しむ催しです。

遠野ふるさと村の支配人佐々木るみ子さんは、

「今回の「遠野どべっこ祭り」は、下記、3つの大きな特徴がございます。

(1)12月、1月に特別プランとして遠野市内の別のどぶろくを飲み比べできるプランを準備いたしました。
(2)どべっこ祭り開催日に限り限定本数でふるさと村のどぶろく「曲り家の雪」を販売いたします。(720ml 1,600円)
(3)全開催日遠野駅からの送迎バスが利用できます。(遠野駅発10:20 ふるさと村発14:10)

ぜひ、曲がり家の囲炉裏の火を囲んで語り合うひと時をお過ごしください」と皆様のお越しをお待ちしています。

今年の冬は、「遠野ふるさと村」の「遠野どべっこ祭り」で、江戸末期に建てられた南部曲り家の中で神楽などの遠野の文化を鑑賞しながら、遠野のどぶろく、どべっこを堪能してみませんか?

開催日、料金、コースなど詳細は、下記までどうぞ。

 

どぶろく飲み放題!三陸鉄道でどべっこ列車「遠野ふるさと村号」運行!

「どべっこ列車・遠野ふるさと村号」(遠野ふるさと村、岩手県遠野市)

また、「遠野ふるさと村」では、三陸鉄道北リアス線と南リアス線を利用したどべっこ列車「遠野ふるさと村号」を運行。

2015年12月5日(土)運行の北リアス線では、お座敷列車で宮古駅から小本駅までを約2時間かけてのんびりと往復。

2015年1月9日(土)運行の南リアス線では、レトロ列車で釜石駅から盛駅までを約2時間かけてのんびりと往復。

どちらのコースも、お一人様4,000円で遠野の郷土料理と遠野ふるさと村で造ったどぶろくがお召し上がりいただけます。

しかも、遠野ふるさと村で造ったどぶろくは飲み放題!

また、他に遠野市内の他醸造所で作られたどぶろく2杯もお楽しみいただけます。

さらに、大人気!カッパおじさんのトークショーも開催!

どべっこ列車「遠野ふるさと村号」は、完全予約制で定員になり次第締切となります。

お申込みはお早めにどうぞ。

この冬、三陸鉄道に揺られながら、遠野の郷土料理とどぶろくをとことん味わってみてはいかが?

お申込み先など、詳細は、下記までどうぞ。

 

リンク