釜石大観音(岩手県釜石市)

平成28年元旦の初詣・初日の出スポットをお探しの方、注目!

三陸海岸の霊場「釜石大観音」では、平成28年元旦も新春特別拝観が開催されます。

新春特別拝観は、初詣・初日の出に合わせて平成27年12月31日(木)22時から翌平成28年1月1日(金)の16時30分まで(閉門17時)、境内が特別に開場されるもので、1月1日の午前7時頃に天気が良ければ初日の出を境内より拝むことができます。

また、年明け平成28年1月2日(土)と3日(日)は、通常より拝観時間を30分延長し 午前9時から16時30分まで(閉門17時)拝観が可能になります。

初詣・初日の出時の拝観の見所は、なんといっても、「七福神胎内巡り」です。観音様内にある七福神を巡拝して開運を祈ることで縁起の良い体験ができます。

また、「“幸運”をよぶ“奇跡の石”~The stone of a miracle 2011.3.11~」も見逃せないポイントです。

このように、「釜石大観音」は、初詣・初日の出にふさわしい体験ができる三陸屈指のパワースポットとなっています。

新春特別拝観にあたり、釜石大観音の総務部長である照井良知様さんは、「釜石大観音の境内から望む初日の出は午前7時頃ご来光が昇ると、リアス式海岸の海面をはじめ辺り一面がオレンジ色に染まります。まるで新春絵巻のような景色が一押しの見どころです。ぜひ初日の出を見にいらしてください」と皆様のお越しをお待ちしています。

なお、今回、「釜石大観音」では、本ホームページ「いわて三陸観光復興プラットフォーム」をご覧の方に、期間限定の特別割引券をご用意しております。

入山拝観料が大人500円が450円、中高生300円が270円となります。

また、なんと、割引券を提示された大人の方全員に「復興祈願箸」(1組、二膳入り)を進呈中。こちらは、先着100名様限定となっております。

今年は、縁起の良いパワースポット「釜石大観音」で初詣に出かけ、初日の出を拝んでみてはいかが?

拝観の詳細は下記を、割引券などはその下にあるリンクよりご確認ください。

 

釜石大観音・平成28年元旦の初詣・初日のご案内

釜石大観音・平成28年元旦の初詣・初日のご案内

(※「釜石大観音」定休日・営業時間:12月1日(火)から2月29日(月)までは休み無く午前9時から16時まで(閉門16時30分)拝観できますが、 新春特別拝観実施につき、12月29日(火)、30日(水)と31日(木)の昼間は、休山となります)

 

リンク