釜石大観音(岩手県釜石市)

(イラストレーターの長友心平さんの作品)

海抜120メートルの高さにある魚籃展望台からは雄大な太平洋が一望でき、縁起の良い七福神胎内めぐりもできる三陸を代表するパワースポット「釜石大観音」では、只今、「がんばろう釜石プロジェクト」の協力のもと「絆・伝説のロープ」を使った絆を深める体験を実施しています。

「絆・伝説のロープ」とは、東日本大震災時、三陸のとある港で津波から船の流失を防いだロープと同種のものを再現したものです。

「釜石大観音」では、お客様がこの「絆・伝説のロープ」の両端を持ち、御芯観音様の前で自由に記念撮影を行うことができます。

また、お気軽に職員に声をかけていただければ、写真をお撮りいたします。

この「絆・伝説のロープ」には、大切な方との絆、そして、釜石への絆が切れないようにとの願いが込められています。

そして、この「絆・伝説のロープ」のストーリーが、釜石の復興を応援し続けているイラストレーターの長友心平さんの素敵なイラストにより描かれ、館内に展示されています。

春の観光シーズン、「釜石大観音」にお出かけになり、ご家族で、ご夫婦で、カップルで、「絆・伝説ロープ」を手に、さらに大切な人との繋がりを感じ、深めてみませんか?

 

写真

IMG_54832

昭和45年建立、高さ48.5メートルの「釜石大観音」。

 

釜石大観音(岩手県釜石市)

釜石大観音にある、海抜120メートルの高さに位置する魚籃展望台からの眺め。

 

釜石大観音(岩手県釜石市)

七つの災いを除き、七つの幸せを与えてくれる「七福神胎内めぐり」。

 

釜石大観音(岩手県釜石市)

今から約2,600年前になくなられたお釈迦様のご遺骨をお祀りした仏舎利塔(写真手前)。

 

釜石大観音(岩手県釜石市)

御芯観音様と絆・伝説のロープ(写真右側)。

 

釜石大観音(岩手県釜石市)

絆・伝説のロープのご案内。

(上記写真は全て平成28年4月6日(水)撮影)

 

リンク