地産地消のフランス料理店「ロレオール田野畑」が今年4月に岩手県田野畑村にオープン

ロレオール田野畑(岩手県田野畑村)

平成28年4月にグランドオープンをした地産地消のフランス料理店「ロレオール田野畑」(岩手県田野畑村)が、開店から2ヶ月が経過しました。

「ロレオール田野畑」は、北三陸の断崖が続く風光明媚な海岸線を眺めながら、地元・田野畑村の食材を生かしたフランス料理を味わうことができるレストランです。

木をふんだんに使った洒落た店内に入ると、天井は吹き抜けで外の光が差し込み、その下には暖かな木のぬくもりが感じられるテーブルとイスが並び、その向かい側には南部鉄器を使った調理器具が並べられたオープンキッチンがあります。

そして、客室にある大きな窓の外には雄大な太平洋が広がり、店内の至るところに季節の花が飾られています。

 

ゆっくりとした時間が流れる「ロレオール田野畑」

ロレオール田野畑(岩手県田野畑村)

「ロレオール田野畑」は、昼、夜とも予約制。

ランチタイムは、「お魚のランチ」(前菜・魚料理・デザート・お飲物) 1,300円(税込)、「お肉のランチ」(前菜・肉料理・デザート・お飲物) 1,700円(税込)。

ディナータイムは、田野畑村産の食材をふんだんに使った「田野畑ディナーコース」(前菜2品・メイン・デザート・お飲物)3,500円(税込)、岩手県産の食材をふんだんに使った「いわてディナーコース」(前菜3品・メイン・デザート・お飲物)5,400円(税込)。

その他にも、お誕生日や結婚記念日など大切な日に特別なお料理でおもてなしをするアニバーサリープランもあります。

「ロレオール田野畑」のお料理は、素材の持つ旨味が堪能できる上品な味わいで、一口噛むごとに口の中に素材の持つ美味しさが広がります。

ランチコースの場合、前菜をいただき、メインのお料理が出るまでたっぷりと1時間。

その後、デザートが出るまで入店から2時間。

全てのお料理を食べ終わるまで、入店から2時間30分。

一品一品を、窓から景色を眺め、会話を楽しみ、一口ひとくち素材の味を噛み締めながらお料理を食べると、時間の長さがまったく気にならず、逆にちょうど良いと感じるから不思議です。

「ロレオール田野畑」は、今まで三陸にはなかった、時間を存分に贅沢に過ごすことができるレストランです。

 

人気料理番組にも出演した著名なシェフ!「ロレオール田野畑」を開店された伊藤勝康さん

ロレオール田野畑シェフ伊藤勝康さん(岩手県田野畑村)

このような素晴らしいレストラン「ロレオール田野畑」を開店させたのは、シェフを務める伊藤勝康さん。

伊藤シェフは、岩手県奥州市にある前沢牛を提供するレストランでシェフとして腕を奮い、地元の食材を使った料理を開発し、多くのお客様から好評を得てきました。また、岩手県内で、地域の素材を使った料理の指導を行なうなど、地産地消活動も推進されてきました。

そのご活躍により、平成23年度農林水産省「料理マスターズ」を受賞されました。

さらに、伊藤シェフは、平成24年、著名な料理人が自慢の料理で対決する人気テレビ番組「アイアンシェフ」(フジテレビ)に出演され、見事に勝利を収めたこともある全国的にも著名なシェフでいらっしゃいます。

 

伊藤シェフからのメッセージ

ロレオール田野畑(岩手県田野畑村)

「ロレオール田野畑は、平成28年4月にグランドオープンいたしました。ロレオール田野畑の特徴の一つはオープンキッチンです。オープンキッチンですので、お客様の顔を見、声を聞きながら調理をすることができ、料理を最適なタイミングでお出しすることができます。また、調理する食材をお客様に実際にお見せしご説明をすることもできます。
田野畑村は、海と山の両方の食材が入る素晴らしいところです。また、質もひじょうに高いです。この素晴らしい素材を使ったお料理をより多くの方に味わってもらうべく、お値段も極力抑えて提供しています。
田野畑村は、とても自然が豊かなので、幾通りもの楽しみがあります。ぜひ3回は訪ねて、宿泊をして時間をじっくりとかけて村内を存分にまわっていただきたいです。各地から北三陸・田野畑村までの長い移動時間も楽しみながら、ロレオール田野畑へぜひお越しください」

 

リンク