(今回は、岩手県盛岡市にあるアイーナにて、震災復興で活躍するNPOとその団体を支援したい企業が集う新しい試みの交流会があると聞いて参加して来ました)

 

■震災復興に向けてNPOと企業の連携の機会創出を図る「企業とNPOのパートナーシップKICK OFFミーティング」

(写真:「企業とNPOのパートナーシップKICK OFFミーティング」で催された基調講演)

平成24年12月21日(金)18時~21時に岩手県盛岡市いわて県民情報交流センター「アイーナ」会議室にて、震災復興などに関わるNPOと企業の連携の機会創出を図る新しい公共支援事業「企業とNPOのパートナーシップKICK OFFミーティング」(主催:岩手県、事業受託・運営:一般社団法人SAVE TAKATA)が開催されました。

今回は、NPO6団体、企業7社が参加し、地域資源を活用した起業で成功を収めている企業代表者の基調講演と復興支援などで活躍するNPO等の事業報告が行われました。

基調講演では、事業を行う上で工夫した点や補助金の活用について解説、事業報告では、現在までの活動内容とこれからの展開について発表がありました。

最後に行われた交流会では、今まで接点のなかったNPOと企業が、軽食を囲みながらリラックスした雰囲気の中で様々に被災地の現状、そしてこれからについて意見交換を行い、今後のさらなる活動に向けて様々なアイデアを出し合いました。

この交流会を契機に、震災復興などに向けて、また、新たな連携活動が期待されます。

 なお、次回は、現在のところ、2013年に北上、大船渡、東京での開催が予定されています。

参加申し込みお問い合わせは、下記まで。

 

●申し込み・お問い合わせ

一般社団法人 SAVE TAKATA 「新しい公共支援事業係」
住所:〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町大隅93-1 高田大隅つどいの丘商店街9号
電話:0192-47-3287
FAX:0192-47-3289
メール:info@savetakata.org
ホームページ:岩手県新しい公共支援事業SAVE TAKATA
ご案内:企業とNPOのパートナーシップKICK OFFミーティング

 

 

 (写真:「企業とNPOのパートナーシップKICK OFFミーティング」で催された基調講演)

 

(写真:様々なNPOと企業が意見交換を行った交流会の様子)

 

※編集後記:当日私は、団体の参加者の方々と今後の三陸の観光復興について語り合い、また、今後、お互いに協力できるところもアイデアを出し合いました。軽食を囲みながらリラックスした雰囲気でしたので、様々なおもしろいアイデアが出たと思います。震災を風化させず、さらに復興を進めるためにも、ぜひ皆様、ご参加を。