写真

遠野ふるさと村(岩手県遠野市)

 

詳細

■この夏、多彩なイベントが開催!「遠野ふるさと村」

山里の暮らしを体感できる観光施設「遠野ふるさと村」(岩手県遠野市)では、今年の夏休み期間中も多彩なイベントが開催されます。

 

■第8回「座敷わらし仮装コンテスト」(7/1~8/31)

「遠野ふるさと村」では、第8回「座敷わらし仮装コンテスト」が平成29年7月1日(土)から8月31日(木)まで開催されています。

「座敷わらし」とは、岩手県の遠野市などに古くから伝わる子供の姿をした家の守り神のことです。

「座敷わらし」は、旧家に住んでいると言われ、見ると幸運をもたらすと言われています。

「遠野ふるさと村」で開催されている「座敷わらし仮装コンテスト」は、この「座敷わらし」の仮装をし「遠野ふるさと村」内で、撮影したお気に入りの1枚をメールで送信し応募するコンテストです。

「座敷わらし仮装コンテスト」では、特賞などを用意しており、入賞者には、遠野ふるさと村産もち米などが贈られます。

また、「座敷わらし仮装コンテスト」は、応募に年齢や性別による制限はございませんので、どなた様でも参加できます。

そして、なんと、「座敷わらし仮装コンテスト」開催中に、「座敷わらし」の仮装でお越しのお客様は入村料が無料(仮装されたご本人のみ)となります。

この機会にあなたも幸運を呼ぶ「座敷わらし」に扮して「遠野ふるさと村」を訪ねてみてはいかが?

第8回「座敷わらし仮装コンテスト」の詳細は、下記のリンク先にあるご案内をご覧下さい。

▼リンク

 

■夏休み日替わり体験週間(7/29~8/20)

また、「遠野ふるさと村」では、「夏休み日替わり体験週間」と題して、平成29年7月29日(土)から8月20日(日)の間は、普段予約が必要な体験メニューが、予約不要で気軽に利用できます(10人以上の場合は予約必要)。

「夏休み日替わり体験週間」では、草木染め、陶芸、木工など様々な工芸品の製作が体験できます。

例えば、草木染めでは、コースター、花瓶敷き、ハンカチなどの製作が体験できます。

陶芸では、マグカップ、お皿などの製作が体験できます。

木工では、絵馬絵付け、ヨーヨー絵付け、こけし絵付け、木製キーホルダー、木製パズルなどの製作が体験できます。

上記の各体験コースの所要時間は、いずれも約1時間となっています。

なお、各体験コースとも開催日が決まっておりますので、詳しくは、下記リンク先にある「夏休み日替わり体験週間」のご案内をご覧ください。

このように、「夏休み日替わり体験週間」では、様々な工芸品の製作が体験できますので、お子様の夏休みの工作宿題としての利用もオススメです。

今年は、遠野ふるさと村でお子様の夏休みの工作宿題に挑戦してみませんか?

▼リンク

 

■今年の夏は「遠野ふるさと村」へ

このように、「遠野ふるさと村」では、夏休み期間中、楽しいイベントが多数開催されます。

「遠野ふるさと村」で支配人を務める松本知浩さんは、「“遠野ふるさと村”で楽しみながら体験学習で工作をした後は、ぜひ、南部曲り家の中で山里の暮らしをご体感下さい」と皆様のお越しをお待ちしております。

今年の夏休みは、家族みんなで山里の文化を体感できる「遠野ふるさと村」へ出かけてみませんか?

「遠野ふるさと村」の詳細は、下記のリンク先にある公式ホームページをご覧下さい。

▼リンク