写真

NPO法人 体験村・たのはたネットワーク「第7回・晩秋の里山渓流ウォーキング」(岩手県田野畑村)

 

詳細

10月も今日でちょうど半ば。

三陸各地も日一日と秋が深まってまいりました。

山間部では山々の木々も色づき始めてきました。

三陸は、海も美しいですが、山も自然豊かです。

そんな三陸の秋の風景を満喫するイベントが、この度、開催されます。

平成29年11月3日(金・祝)岩手県田野畑村で第7回「晩秋の里山渓流ウォーキング」が開催されます。

第7回「晩秋の里山渓流ウォーキング」は、田野畑村で様々な体験イベントを企画・運営している「NPO法人 体験村・たのはたネットワーク」の主催により行われます。

この第7回「晩秋の里山渓流ウォーキング」は、地元ガイドの案内のもと自然豊かな田野畑村の里山を歩きます。

清らかな渓流のせせらぎを聞きながら里山を散策した後は、地区の公民館で地元のお母さんたちが作った「八杯汁」を味わいます。

この「八杯汁」は、田野畑村産の豆腐を使った昔ながらの郷土料理です。

この第7回「晩秋の里山渓流ウォーキング」への参加は、事前の申し込みが必要となっており、参加料は500円(保険料、施設利用料、ガイド料等実費分)となっています。

なお、小学生以下のお子様の参加は、無料です。

あなたも、田野畑村で、自然豊かな三陸の里山の秋を感じてみませんか?

第7回「晩秋の里山渓流ウォーキング」の詳細及び参加ご希望の方は、下記リンク先にあるご案内をご覧ください。

第7回「晩秋の里山渓流ウォーキング」は、定員が20名となっており、定員になり次第募集を締め切りますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

リンク