写真

三陸山田かき小屋(岩手県山田町)

 

詳細

暦は、まもなく11月。

紅葉も散り始め、日一日と秋も終わりが近づいていますが、これから旬を迎える海の幸があります。

それは牡蠣です。

牡蠣は、たっぷりな旨みにクリーミーな味わいが特徴。

そんな牡蠣を存分に味わいたいなら、日本有数の牡蠣の産地・三陸へ行ってみてはいかがでしょうか。

三陸では、緑濃い山の恵みを存分に吸収した自然豊かな漁場で育った新鮮な牡蠣を味わうことができます。

特に、三陸の牡蠣の産地として有名な山田町にある「三陸山田かき小屋」では、ちょうど今週末、平成29年11月3日(金・祝)から、今シーズンのカキの提供が始まります。

「三陸山田かき小屋」では、自然豊かな三陸の海で育った大きくてプリプリな牡蠣を、殻付きのまま豪快な蒸し焼きで堪能することができます。

美味しさを閉じ込める殻付きの蒸し焼きですので、あの凝縮された牡蠣の旨みを、そのまま存分に味わうことができます。

「三陸山田かき小屋」を運営する一般社団法人山田町観光協会の事務局長の沼崎真也さんによりますと、今年も美味しい旬の牡蠣がいただけるそうです。

あなたも、山田町で、現地ならではの新鮮なカキを存分に堪能してみませんか。

「三陸山田かき小屋」でのお食事は、予約制となっており、ご利用日の2日前までに電話による申し込みが必要ですのでご注意ください。

ご利用人数は2名様からとなっています。

「三陸山田かき小屋」のコース内容、予約方法、定休日など詳細は、下記リンク先にある一般社団法人山田町観光協会のホームページ内にある「三陸山田かき小屋」のご紹介ページをご確認ください。

 

リンク