写真

宮古鮭まつり(岩手県宮古市)

 

詳細

先月より三陸各地で開催されております「鮭祭り」。

あなたはもう行ってみましたか?。

私も先日行って参りましたが、三陸の鮭は、一口ひとくちがとても味わい深いです。

三陸の新巻鮭を焼いて、ご飯に乗せたり、鮭おにぎりにしたり、鮭チャーハンにしていただきましたが、三陸の鮭は、身の旨みが濃くて、本当に美味しいですよ。

そんな、三陸のサケを堪能する「サケまつり」の今年の最後のご案内です。

平成29年12月17日(日)、岩手県宮古市で、「元祖・宮古鮭まつり」が開催されます。

「元祖・宮古鮭まつり」の魅力はなんといっても、鮭の遡上で有名な津軽石川の河川敷で開催されるところです。

他で行われる鮭祭りは、魚市場やイベント広場などで開催されますが、「元祖・宮古鮭まつり」は、鮭が遡上する川のすぐ側の河川敷で行われますので、雰囲気が一味違います。

また、「元祖・宮古鮭まつり」は、昭和48年から開始されたイベントで、今年でなんと46回目を迎えます。

「元祖・宮古鮭まつり」は、長年の歴史があり、他の鮭祭りと異なります。

そんな魅力ある「元祖・宮古鮭まつり」は、宮古鮭祭実行委員会の主催により行われ、鮭にちなんだ催しが多数行われます。

「元祖・宮古鮭まつり」では、熱々の「鮭汁無料お振る舞い」を始め、大迫力の「鮭つかみ捕り」、大興奮の「鮭ラーメン早食い競争」などなど楽しい催しがいっぱいです。

また、「元祖・宮古鮭まつり」では、宮古駅から会場まで無料のシャトルバスが1時間に1本運行されます。

当日、会場にある駐車場は大変込み合いますので、この無料シャトルバスの利用もぜひ検討してみては?。

今年最後となった鮭祭り、「元祖・宮古鮭まつり」へあなたも出かけてみませんか?

第46回「元祖・宮古鮭まつり」に関する詳しい情報は、下記リンク先にあるホームページをご覧ください。

 

リンク