写真

2018年元旦「初日の出号」と「初詣号」(三陸鉄道)

 

詳細

今年も残りあとわずかですね。

来年の元旦の初日の出、初詣のご予定はお決まりですか?

三陸鉄道では、平成30年1月1日元旦に毎年恒例の新春特別イベント列車の「初日の出号」と「初詣号」が運行されます。

新春特別イベント列車「初日の出号」と「初詣号」は、三陸鉄道に乗って初日の出遥拝や初詣参拝が行えるものです。

「初日の出号」は、北リアス線の久慈駅発と、南リアス線の盛駅発の2本があり、久慈駅発の「初日の出号」は野田玉川駅で、盛駅発の「初日の出号」は吉浜駅と唐丹駅の間で初日の出を拝みます。

また、「初詣号」は、北リアス線の宮古駅発の1本があり、途中にある普代駅最寄りの鵜鳥神社で初詣のお参りを行います。

そして、「初日の出号」、「初詣号」では、ともに新春にふさわしい縁起のよい特典が付きます。

あなたも新年のスタートを三陸鉄道に乗って三陸沿岸で過ごしてみてはいかが?

「初日の出号」、「初詣号」は、ともに予約が必要となっており、残席がわずかで締め切り間近の便もあります。

詳細及びご予約は、下記、三陸鉄道のホームページを至急ご確認ください。

 

リンク