写真

釜石大観音(岩手県釜石市)

 

詳細

今年も残すところあと数日。

2018年元旦の初詣のご予定はお決まりでしょうか。

岩手県釜石市にある「釜石大観音」では、新春の初詣に合わせ、前日の2017年12月31日(日)の22時から特別に開場されます。

「釜石大観音」では、新年に合わせ、初詣を行うことができます。

また、「釜石大観音」では、元旦当日、天気が良ければ、午前7時頃、境内から、初日の出を拝むこともできます。

さらに、「釜石大観音」は、岩手県でも4箇所しかない「恋人の聖地」に認定されており、観音像入口にあるハート型モニュメントの前で記
念撮影をし、お友達にSNSで新年の初メッセージを送ることもできます。

もちろん、「釜石大観音」の名所の一つ、観音像内、海抜120メートルの高さにある「魚籃展望台」から望む広大な太平洋は、思わず声を
あげるほどの景色です。

このように、「釜石大観音」は、新年も見どころが満載です。

2018年のスタートを釜石大観音で迎えてみてはいかがでしょうか。

「釜石大観音」は、上記の新春特別開場にともない、2017年12月29日(金)、30日(土)は休館となります。

そして、大晦日の31日(日)は、上記のとおり、元旦の初詣に合わせ22時から開場となり、閉場は、2018年1月1日(月)の17時となります。

その他、「釜石大観音」の場内のご案内やアクセス方法など詳細は、下記リンク先にある「釜石大観音」のホームページをご覧ください。

 

リンク