写真

宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり(岩手県宮古市)

 

詳細

冬本番。

冬と言えば温かい鍋料理ですね。

その鍋料理にかかせない食材の一つに真鱈(マダラ)があります。

実は、なんとこの真鱈、岩手県の三陸は宮古市が水揚げが日本一なんです。

ご存知でしたでしょうか。

そこで、真鱈の水揚げ日本一が宮古市であることを知っていただき、また、もっと身近に真鱈料理を味わってもらおうと、この度、宮古市でイベントが開催されることとなりました。

平成30年1月28日(日)に岩手県宮古市にある宮古市魚市場で第1回「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」が開催されます。

「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、真鱈水揚げ日本一の宮古市ならではの催しが多数開催されます。

大迫力の「真鱈解体・料理ショー」、魚の伝道師ウエカツ(上田勝彦)さんを迎えての「真鱈トークショー」が行われます。

また、珍しい「新巻鱈」、意外とイケル?「鱈カツカレー」、どれにしようか迷うほどの「各種新鮮真鱈メニュー」が大集合します。

そして、もちろん、宮古・下閉伊地区の産直野菜や手造り団子・餅菓子も一堂に集まります。

さらに、「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、宮古市の玄関口である宮古駅から会場の宮古市魚市場まで、便利な無料シャトルバスが運行されます。

このように、「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、旬の味覚である真鱈や宮古・下閉伊地区の地元食材を堪能する催しが満載です。

あなたも、この機会に、日本一の水揚げ量を誇る宮古の真鱈と、他では味わえない宮古・下閉伊地区ならではのグルメを満喫してみてはいかが?

この第1回「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」の詳細は、下記リンク先に情報をご覧ください。

 

リンク