写真

イベント「おもとミッケ!~小本で地域の魅力を見つけませんか?~」(岩手県岩泉町)

 

詳細

旅に欠かせないものの一つに地図があります。

その地図をイラストを使いカラフルに楽しくわかりやすくした「絵地図」というものがあるのをあなたはご存知ですか?

絵地図は、見ているだけで楽しく、旅した気分になります。

そんな絵地図の第一人者の先生をお招きしたイベントがこの度、岩手県岩泉町で開催されます。

平成30年2月12日(月・祝)、岩手県岩泉町小本で「おもとミッケ!~小本で地域の魅力を見つけませんか?~」が開催されます。

「おもとミッケ!~小本で地域の魅力を見つけませんか?~」は、絵地図師の第一人者で、グラフィックデザイナー・イラストレーターの高橋美江先生をお招きし行われます。

「おもとミッケ!~小本で地域の魅力を見つけませんか?~」では、参加者が小本地区を3コースに分かれ歩き、ワークショップを行い、「小本の散歩道コース」を作ります。

岩泉町の小本地区は、岩泉町の東、太平洋沿いに位置し、2011年に発生した東日本大震災では、津波で大きな被害を受けました。

しかし、小本地区は、災害公営住宅の整備、小本津波防災センターを併設した三陸鉄道・岩泉小本駅の整備、震災の教訓を伝える被災地ガイドの実施など、復興に向けて進んでいます。

「おもとミッケ!~小本で地域の魅力を見つけませんか?~」では、そのような岩泉町小本地区を実際に歩き、町の魅力を見つけ、話し合いながらワークショップを行い、お散歩地図を作成しますので、お散歩好きな方、町おこしに興味がある方には、見逃せない催しとなっています。

ご興味のある方は、ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか?

「おもとミッケ!~小本で地域の魅力を見つけませんか?~」は、小学生以上(小学生は保護者同伴)で、1時間30分(約3キロメートル)ほどのコースを歩くことができる方が対象となっております。

また、参加料は無料となっており、参加者には高橋美江先生作成の絵地図のプレゼントもあります。

しかし、参加定員が30名となっておりますので、参加ご希望の方、詳細をご覧になりたい方は、下記リンク先、本イベントの事務局となっている一般社団法人岩泉町観光協会のホームページのご案内を今すぐご覧ください。

 

リンク