写真

第21回「三陸・大船渡つばきまつり」(岩手県大船渡市)

 

詳細

ここ数日、寒波が到来するなど、全国的に寒い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

岩手県でも雪が少ない三陸地方もまた、雪がしんしんと降り、積もるなど寒い日が続いています。

しかし、暦の上では春の到来を告げる立春も過ぎました。

まもなく三陸では、一足早く春の到来を告げるイベントが、今年も開催されます。

平成30年2月10日(土)から3月18日(日)まで、第21回「三陸・大船渡つばきまつり」が、岩手県大船渡市
にある「世界の椿館・碁石」で開催されます。

第21回「三陸・大船渡つばきまつり」では、世界13カ国550種が集結し、大船渡市の花でもあるツバキが見ごろを迎え、楽しめます。

また、第21回「三陸・大船渡つばきまつり」では、ツバキにちなんだ様々なイベントが開催されます。

けんちん汁と椿ゆべしのお振る舞い、椿クレープ販売、椿油ハンドマッサージ、椿加工体験、椿雑貨づくり体験、椿油搾油体験などなどツバキに関する催しが多数行われます。

ツバキが見ごろを迎えるこの時期、第21回「三陸・大船渡つばきまつり」へ出かけてみませんか?

第21回「三陸・大船渡つばきまつり」の詳細は、下記リンク先、「世界の椿館・碁石」、「大船渡市役所」にある情報をご覧ください。

 

リンク