画像

岩手県立水産科学館「増坂勲 遺作 絵画展~ふるさと宮古を愛した画家~」(岩手県宮古市)

 

詳細

立春も過ぎ暦の上では春が来ました。

しかし、全国的に、まだまだ厳しい寒さが続いていますね。

この時季、雪が積もったり、足元が凍ったりと、なかなか外での観光が難しいですよね。

そんなこの時季は、暖かい館内でゆっくりと芸術鑑賞はいかがでしょうか。

岩手県宮古市にある岩手県立水産科学館では、只今、企画展「増坂勲 遺作絵画展~ふるさと宮古を愛した画家」が開催されています。

企画展「増坂勲 遺作 絵画展~ふるさと宮古を愛した画家~」では、平成28年に逝去された画家・増坂勲氏が油絵で描いた、ふるさと宮古の海辺の風景がご鑑賞いただけます。

画家・増坂勲氏は、昭和6年に宮古市でお生まれになり、平成3年まで中学校の教壇にお立ちになり、美術界では、岩手県芸術祭洋画部門理事や宮古美術協会会長を歴任されました。

描かれた作品は、自由美術展入選多数、主体美術展入選多数、岩手県芸術祭部門賞3回以上、岩手県教員美術展藤原賞、岩手県教育芸術祭優秀賞、宮古市文化功労賞、パリ・美の解放展inルーブル(ルーブル美術館で開催)印象派賞など数々の賞を受賞されました。

企画展「増坂勲 遺作 絵画展~ふるさと宮古を愛した画家~」では、画家・増坂勲氏が油絵で描いた、ふるさと宮古の海辺の風景がご覧いただけます。

画家・増坂勲氏が描いた油絵の一点、一点からは、ふるさと宮古への愛情が深々と伝わってきます。

この機会にあなたも、油絵で描かれた宮古の海辺の風景をゆっくりと鑑賞してみませんか?

企画展「増坂勲 遺作 絵画展~ふるさと宮古を愛した画家~」の詳細は、下記リンク先にあるご案内をご覧ください。

なお、企画展「増坂勲 遺作 絵画展~ふるさと宮古を愛した画家~」の開催期間は、平成30年3月31日(土)までとなっておりますので、お早めにお出かけください。

 

リンク