画像

第16回「宮古毛ガニ祭り」(岩手県宮古市)

 

詳細

冬の味覚のひとつに「カニ」がありますね。

タラバガニ、松葉ガニなどカニもいろいろありますが、毛ガニもまた味わい深い一品です。

毛ガニは、身がぎっしりと詰まり、味も濃厚で旨みも抜群。

蒸してもよし、汁物にしても最高です。

そんな毛ガニをとことん味わうイベントが三陸で開催されます。

平成30年3月4日(日)、岩手県で一番毛がにの水揚げが多い宮古市で、第16回「宮古毛ガニ祭り」が宮古市魚市場で開催されます。

毎年恒例となっている「宮古毛ガニ祭り」では、今年も、旬の毛ガニの販売を始め、毛ガニ汁お振る舞い、輪投げで毛ガニをゲット、毛ガニ体験セリ市、毛ガニの一本釣りなど、毛蟹づくしの催しが盛り沢山です。

また、第16回「宮古毛ガニ祭り」では、その他にも、海産物の販売、山口太鼓の演奏、民謡日本一の歌手・小田直子さんと神風宮古流星海のコラボレーションショー、若手歌手・久保田雅さんの歌謡ショー、餅まきなどなど、楽しい催しが盛りだくさんです。

さらに、第16回「宮古毛ガニ祭り」では、今年も宮古駅から会場の宮古市魚市場まで無料シャトルバスが運行され、JR山田線や三陸鉄道、106急行バス(岩手県北バス)を利用してのご来場も便利です。

あなたもこの機会に、第16回「宮古毛ガニ祭り」で、三陸の冬の味覚・毛ガニをとことん味わってみませんか?

第16回「宮古毛ガニ祭り」の詳細は、下記リンク先、イベントを主催する「一般社団法人宮古観光文化交流協会」のホームページにあるご案内をご覧ください。

 

リンク