画像

青の洞窟サッパ船(浄土ヶ浜マリンハウス)(岩手県宮古市)

 

詳細

3月に入り、岩手県三陸沿岸もだんだんと暖かな日が増えてきました。

暖かな春の日差しが降り注ぐそんな日は、どこかに出かけてみたくなりますよね。

そんな時は、ぜひ、初春の三陸沿岸を旅してみてはいかが?

今月に入り、三陸沿岸でもまた、各地で少しずつ観光施設の今シーズンの営業が開始されています。

その中でも特にオススメなのが、三陸復興国立公園を代表する景勝地・浄土ヶ浜を行く「青の洞窟・さっぱ船遊覧」(浄土ヶ浜マリンハウス)です。

この「青の洞窟・さっぱ船遊覧」は、漁師さんが漁で使う小型船“さっぱ船”に乗り、船頭さんの案内のもと美しいエメラルドグリーンの世界が広がる浄土ヶ浜の名所「青の洞窟」へ入ります。

さっぱ船一艘がやっと入れるほど小さな「青の洞窟」の中は、透き通るほど綺麗なエメラルドグリーンの海が広がっており、波の音以外は静寂に包まれ、とても神秘的な雰囲気に溢れています。

まるで、外界の存在を忘れるほどの美しさです。

また、「青の洞窟・さっぱ船遊覧」では、青の洞窟の他にも、浄土ヶ浜の一番の見所、白い岩肌が美しい浄土ヶ浜の岩々の直下を遊覧します。

浜辺から眺めるのとは異なり、目前で見る浄土ヶ浜の岩々の迫力に圧倒されます。

さらに、「青の洞窟・さっぱ船遊覧」では、浄土ヶ浜に生息するウミネコへの餌付けも楽しむことができます。

ウミネコは人なつこく、さっぱ船の船首はおろか、着用しているヘルメットにもちょこんと乗ってくるほど愛らしい姿を見せてくれます。

3月に入り浄土ヶ浜もだんだんと春の暖かな日差しが感じられるようになってきました。

あなたも初春の浄土ヶ浜を「青の洞窟・さっぱ船遊覧」で楽しんでみませんか?

「青の洞窟・さっぱ船遊覧」の営業時間、料金など詳細は、下記リンク先にある「青の洞窟・さっぱ船遊覧」(浄土ヶ浜マリンハウス)の公式ホームページをご覧ください。

 

リンク