画像

 

詳細

暦は、7月も下旬。

学校も夏休みに入り、本格的に夏に入りました。

夏と言えば海!

そして、祭りですね。

海に面した三陸では、この度、歴史ある夏祭りが開催されます。

今年で51回を数えます「宮古夏まつり」が宮古市で開催されます。

数ある三陸の港町の夏祭りの先陣を切って開催されます「宮古夏まつり」は、平成30年7月28日(土)、29日(日)と、8月12日(日)に行われます。

7月28日(土)には、きらびやかな神輿が宮古市の中心商店街を勇壮に練り歩く「大神輿巡行」などが行われます。

また、7月29日(日)は、真鱈(マダラ)の水揚げ日本一を誇る宮古市魚市場周辺を色鮮やかな大漁旗を掲げた漁船が航行する「曳船まつり」などが行われます。

そして、8月12日(日)には、毎年のお楽しみ、宮古の夏を締めくくる大迫力の「海上花火大会」などが行われます。

さらに、今年は特別に、「ポケモンわくわくワークショップ」が、7月28日(土)と29日(日)に行われ、お子様に大人気のピカチュウが来場します。

また、3日間とも、祭りには欠かせない美味しいグルメの出店が色とりどり軒を連ねます。

このように「宮古夏まつり」は、見所がある催しがいっぱいです。

あなたも、三陸の港町の歴史ある夏祭りを訪ねてみませんか。

第51回「宮古夏まつり」の詳細は、下記リンク先にあります情報をご確認ください。

 

リンク