画像

 

詳細

暦は9月に入り、三陸でも日に日に秋が深まってきています。

秋と言えば実りの秋。

そして、食欲の秋ですね。

秋の味覚と言えば、鮭やマツタケなどなどいろいろありますが、サンマもまた格別ですね。

特に、サンマに塩をまぶし焼いた「サンマの塩焼き」は、最高ですね。

サンマの塩焼きは、身がアツアツのホクホクで、サンマの旨みが十分に感じられ、ご飯にも、お酒のお供にも相性抜群です。

しょうゆをかけた大根おろし、レモン汁とともにいただくとさらに美味しくいただけます。

このサンマ、ご存知の通り、三陸は、全国屈指の水揚げ地となっています。

三陸のサンマは、有名な東京の秋の風物詩「目黒のさんま祭り」にも提供されています。

この三陸のサンマの中でも、特に、三陸の南に位置する大船渡市は、サンマの水揚げが本州一として知られています。

そして、この度、この大船渡市にある産直施設「株式会社大船渡おさかなセンター」では、毎年秋恒例の「さんま産直便」が開始となりました。

只今好評受付中です。

「さんま産直便」とは、本州一のサンマ水揚げを誇る大船渡で水揚げされた美味しいサンマをクール便で全国に直送するものです。

電話もしくは、FAXの簡単な注文で、ご自宅に、脂ののった旬のサンマが届くので、大変便利です。

料金も、送料(クール料金込み)や消費税が込みになった全国一律料金のセット価格で大変わかりやすくなっています。

料金の内容は、10尾入で3,000円、15尾入で3,900円、20尾入で4,700円、30尾入で5,900円のコースがあり、量が増えるほどお得です。

なお、この「さんま産直便」は、今後のサンマの水揚げ状況によっては、早期に終了となる場合もあります。

旬のサンマが味わえるのは、今だけです。

「さんま産直便」をご希望の方は、下記リンク先にありますご案内をご確認の上、お早めにお申し込みください。

 

リンク