画像

 

詳細

新年も明け、1月も半ば。

日々寒い日が続いておりますが、お酒好きの方にとっては、熱燗が恋しい季節となってきました。

南部杜氏の郷として知られる岩手県。

岩手県にも数多くの銘酒がありますが、実は、ワインも有名なのをご存知でしょうか。

岩手県の大自然に囲まれた冷涼で寒暖差が激しい気候がワインづくりにとって最適となっています。

その恵まれた自然環境で醸造されたワインは、品質も高く、国産ワインコンクールで数々の賞を受賞しております。

そんな岩手で醸造された極上ワインを、ぜひ、飲んでみたい!、と思った方に朗報です。

国産ワインコンクールで数々の賞を受賞した岩手県で造られたワインと、ホテル料理長自慢の地元産の食材にこだわったワインに合う美味しいディナーの両方が同時に楽しめるパーティーが、この度、三陸のホテルで開催されます。

平成31年2月21日(木)、岩手県陸前高田市にある「キャピタルホテル1000」で、「くずまきワインパーティーin陸前高田」が開催されます。

「くずまきワインパーティーin陸前高田」では、北上山地の豊かな大自然に恵まれた岩手県葛巻町が生んだ「くずまきワイン」がなんと飲み放題で提供されます。

「くずまきワインパーティーin陸前高田」では、赤、白、ロゼ、スパークリングの各種ワインが10種以上提供されます。

国産ワインコンクール多数受賞の「ほたる・白」や「ナドーレ・ロゼ」を始め、生産量日本一の岩手県産山ぶどうを使用した「フォーレ・赤」、岩手県滝沢市産りんごを100パーセント使用した「ポム スパークリング」などなど、極上ワインを心ゆくまで堪能することができます。

また、ワイン以外にも、芳しい香りと深い味わいの「山ぶどうブランデー40度」も楽しめます。

そして、「くずまきワインパーティーin陸前高田」では、料理長自慢のメニューをワインとともに楽しむことができます。

くずまきソーセージとくずまき寒〆ホウレン草とベーコンのソテー添え、寒ブリとくずまき大根の鰤大根仕立てくずまき赤ワインソースで、鹿肉のシチュー・ナバラン風、根野菜のサラダ、アサリのくずまき白ワイン煮、サイロパンを使ったパンプディングといった、まさに、海の陸前高田と山の葛巻のコラボレーションメニューを、ワインとともにじっくりと味わうことができます。

あなたも、「くずまきワインパーティーin陸前高田」で、岩手が生んだ美味しいワインとお料理を味わいながら、楽しいひと時を過ごしてみませんか?

「くずまきワインパーティーin陸前高田」は、完全予約制となっており、お一人様5,000円となっております。

そして、開場は18時、開宴は18時30分となっております。

「くずまきワインパーティーin陸前高田」のお問い合わせ、ご予約、または、ご宿泊については、下記「キャピタルホテル1000」までどうぞ。

(※「キャピタルホテル1000」では、平成31年3月23日(土)にも、陸前高田が誇る酔仙酒造の7銘柄と料理長自慢の日本酒に合う和食会席が楽しめる「第2回酔仙を愉しむ夕べ」を開催。「くずまきワインパーティーin陸前高田」と同時申込の方は会費6,000円を、500円引きの、5,500円でご提供。この機会にぜひ、お申し込みください)

 

お問い合わせ・ご予約・ご宿泊

キャピタルホテル1000