画像

 

詳細

一月も下旬に入り、寒さも本番を迎えておりますが、この時季、温かい鍋物がおいしい季節ですね。

鍋物に欠かせない具財の一つに真鱈がありますが、本州一の水揚げ量のある所はどこかご存知ですか?

実は、三陸は宮古が真鱈の水揚げ量本州一を誇ります(平成22年から平成27年は宮古港が漁港別水揚量6年連続日本一)。

そのため、宮古には、この特産の真鱈を使った様々な料理があります。

例えば、鱈汁、鱈チャウダー、タラフライ、タラコロッケ、たら天などなど寒い冬に暖まるメニューがいっぱいです。

あなたも、ぜひ、この冬に、宮古の真鱈料理を食べてみませんか?

実は、来る、平成31年1月27日(日)に、これら宮古の美味しい真鱈料理が一堂に介するイベントが、新鮮な真鱈が水揚げされる宮古市魚市場で開催されます。

平成31年1月27日(日)、今年で2回目を数える「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」が、宮古市魚市場で開催されます。

「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、鱈汁・タラフライ(フィッシュ&チップス)・タラコロッケ・たら天・真だらラーメン・母ちゃんカレー鱈スープセット・鱈味噌おからパーフェクトマフィン・鱈チャウダーなどなど鱈を使った様々な料理が大集合します。

また、「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、その他にも、いかめし・イカ唐揚げ・活ホタテ・かき串焼き・魚串焼き・サーモンスティック・鮭ん坊・さんますり身汁・宮コロッケ・三陸揚などなど海の幸も一堂集結です。

さらに、「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、各種産直野菜を始め、りんご・ハチミツ・乾しいたけ・豆類などの山の味覚、だんご・ひゅうず・スットギ・こんにゃく・田楽豆腐・漬物などの郷土の味も勢揃いです。

そして、「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、食のめぐみトークショー(フリーアナウンサー千葉星子さんほか)・激アツ!!鱈汁早食い競争・底曳網漁船の船内見学・恵比寿まき(餅・わかめ・お菓子)・今年の運試し大抽選会などなど楽しい催しもいっぱいです。

このように、「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」では、本州一の水揚げ量を誇る宮古の真鱈を使った様々な美味しい料理を始め冬の味覚が満載です。

あなたも、この機会に、いろいろな宮古の真鱈料理の味比べを楽しんでみませんか?

昨年も会場の魚市場が埋まるほど多くの入場者で賑わった官民一体の宮古の冬のビックイベント「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり」の詳細は、下記リンク先にあるご案内をご覧ください。

 

リンク