画像

 

詳細

まもなく東日本大震災から8年。

岩手県の三陸沿岸各地でも様々な関連の催しが行われます。

三陸沿岸の北部に位置する田野畑村では、震災から8年の歩みを知っていただこうと「歴史満載ツアー」が、平成31年3月9日(土)~10日(日)に行われます。

「歴史満載ツアー」は、田野畑村で様々な自然体験イベントの企画・運営を行っている「NPO法人 体験村・たのはたネットワーク」により行われます。

「歴史満載ツアー」は、三陸鉄道田野畑駅発着となっており、机浜番屋群再建にあたり復活した「塩づくり」、地場海産物を使った「番屋料理づくり」を体験することができます。

また、県指定無形民俗文化財の「大宮神楽」を鑑賞し、震災の教訓を伝える「大津波語り部」を聴くこともできます。

そして、東日本大震災が発生し8年目を迎える3月11日の前日にあたる3月10日の14時46分には、黙とうを捧げます。

まもなく震災から8年。

この機会に田野畑村の歩みを学んでみませんか?

「歴史満載ツアー」は、興味があるプログラムだけの参加も可能となっており、気軽にお申し込みいただけます。

料金はお得な全日程参加の場合は、3,110円(ガイド料、保険料込)となっており、募集定員は20名です。

「歴史満載ツアー」の詳細、お申し込み方法は、下記リンク先、「NPO法人 体験村・たのはたネットワーク」の公式ホームページにあるご案内をご覧ください。

 

リンク