画像

 

詳細

先日お知らせしました平成31年3月3日(日)開催の三陸の冬の味覚・毛ガニを存分に味わう「第17回宮古毛ガニ祭り」ですが、主催者発表で過去最高の25,000人を超える来場者で大賑わいでした。

旬の毛ガニを求め、多くの方がお越しになりました。

「そんなに好評なら行けば良かった!」、「今年はまだ毛ガニを食べていない!」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください。

まもなく毛ガニのシーズンは春の訪れとともに終わりますが、今ならまだ毛ガニが間に合います。

只今、浄土ヶ浜パークホテル(宮古市)など、三陸にある陸中海岸魚彩王国加盟11のホテル・旅館では、「毛ガニざんまい宿泊パック」を共同開催中です。

「毛ガニざんまい宿泊パック」は、各宿泊施設共通メニューとして、三陸名産の毛ガニを、ゆで毛ガニ、毛ガニ釜飯、毛ガニ鍋で心ゆくまで堪能することができます。

味が濃厚な毛ガニをいろいろなお料理で味わうことができ、まさしく、毛ガニ三昧のメニューとなっています。

また、上記に加えて、各宿泊施設自慢のお料理も並び贅沢な宿泊プランとなっています。

この「毛ガニざんまい宿泊パック」は、期間中最安日で1泊2食お一人様9,720円(税込)~とお得な料金で提供しています(ご予約は大人2名様から)。

来る春を感じながら、今シーズン最後の毛ガニを堪能できるまたとない機会です。

あなたも、ぜひ、この機会に、今年の毛ガニの食べ納めをしてみてはいかが?

「毛ガニざんまい宿泊パック」は、毛ガニのシーズン終了間際となる平成31年3月31日(日)までの期間限定の特別宿泊プランとなっていますので、ご予約はお早めにどうぞ。

なお、「毛ガニざんまい宿泊パック」は、希少な毛ガニを準備し、手間隙かけて調理する都合上、ご利用2日前までの予約が必要となっています。

「毛ガニざんまい宿泊パック」の参加宿泊施設や詳細及びご予約は、下記リンク先にあるご案内をご覧ください。

 

リンク