画像

 

詳細

4月も上旬を過ぎ、下旬からは、まもなくゴールデンウィークが始まりますね。

ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?

まだお決まりでないのならば、2025年に大阪で万博が開催されますが、一足先に三陸で開催される「ばんぱく」にお出かけになってみてはいかがでしょうか。

2019年4月27日(土)から5月6日(月)まで、番屋体験博覧会略して「ばんぱく」が、岩手県田野畑村にある机浜番屋群をメイン会場に開催されます。

「ばんぱく」は、田野畑村で、自然体験プログラムの企画・運営を行っているNPO法人 体験村・たのはたネットワークの主催により行われる自然体験イベントです。

「ばんぱく」では、期間中、多数の自然体験プログラムが開催されます。

「ばんぱく」では、毎年恒例・大増便の「サッパ船パワフル運航」を始め、新緑がまぶしい「みちのく潮風トレイルガイド」、試飲もできる「たのはた牛乳andヨーグルト工場見学」、自然を活用した「山地酪農牧場見学andバター作り体験」、炭火焼も楽しめる「しいたけ工場見学andもぎ取り体験」の自然体験プログラムが行われます。

また、メイン会場の机浜番屋群では、殻付きを捌く「ウニむき体験」、新鮮さが自慢の「ホヤむき体験」、海水を薪で煮詰める「塩作り体験」、気軽に味わえる「ワンコイン番屋定食」、無料がうれしい「番屋ガイド」のお馴染みの自然体験プログラムが行われます。

(各催しとも開催期間が異なっておりますので、事前にご確認ください)

このように、ゴールデンウィークに田野畑村で開催される「ばんぱく」では、大自然を体感する催しが盛りだくさんです。

何かとスマートフォンに触れる機会が多い昨今。

この機会にスマホを離れて、田野畑村で大自然を感じてみませんか。

田野畑村で開催される「ばんぱく」の詳細、お申し込み方法は、下記リンク先、主催するNPO法人 体験村・たのはたネットワークの公式ホームページをご覧ください。

 

リンク