画像

 

詳細

2019年4月28日(日)、三陸の牡蠣の本場・山田町で「三陸山田カキまつり」が開催されます。

「三陸山田カキまつり」では、まさに、カキづくしの催しが満載です。

「三陸山田カキまつり」では、旨みたっぷりの「カキ汁無料試食」をはじめ、大興奮の「カキ・ホタテすくい」(1回500円)、ご購入いただいた殻付きカキのむき方を伝授する「カキむきコーナー」(無料)、カキの生産現場を間近で見学する「養殖いかだ見学船」運航(無料・予約制)が開催されます。

また、カキやホタテなどの海産物の販売はもちろんのこと、購入した海産物をその場で直ぐに炭で焼いて食べることができる「無料ベーべキューコーナー」(お箸・お皿も無料)も用意されています。

さらに、山田町では、4月29日(月・祝)から5月5日(日・祝)までゴールデンウィーク期間限定で山田町で人気の海と食の体験プログラムを特別に毎日開催いたします。

三陸鉄道リアス線開通を記念し、陸中山田駅の列車到着時刻に合わせ、山田漁港から漁船に乗る「山田湾クルーズ+オランダ島」、カキ剥きとノシイカ作りが体験できる「復興まち歩きツアー」が開催されます(要予約)。

このように、ゴールデンウィーク期間中の山田町は、海の見所が満載です。

この機会に、山田町へお出かけになり、三陸の大自然の恵みがもたらす食と体験プログラムを楽しんでみませんか。

上記、「三陸山田カキまつり」、「海と食の体験プログラム」の詳細は、下記リンク先、一般社団法人山田町観光協会に掲載の情報をご覧ください。

 

リンク