(今回は、純大槌産の食材を使用した美味しいピリ辛味噌「手づくりピーマン味噌」があると聞いて、岩手県大槌町にある「おらが大槌復興食堂」のホール店長 岩間敬子さんにお話を伺ってまいりました。平成25年2月6日公開。)

 

(写真:「大槌町産の野菜を使っています」と「手づくりピーマン味噌」を手にする「おらが大槌復興食堂」の岩間敬子さんと菅原ゆかりさん。)

 

「おらが大槌復興食堂」 ホール店長 岩間敬子さん

■大槌のおふくろの味「手づくりピーマン味噌」を守りたい

現在、「おらが大槌復興食堂」で販売し好評をいただいております「手づくりピーマン味噌」は、実は、震災前から大槌町小槌の女性農産品加工団体「産直つつじの里グループ」によって作られ、大槌町小槌にある産直店「結ゆい」にて販売しておりました。

しかし、震災後は、産直店「結ゆい」まで買いに行くお客様も少なくなり、なんとか、この美味しい「手づくりピーマン味噌」を守りたいと、この度、県外客が多く訪れる「おらが大槌復興食堂」での取扱いを始めました。

 

■ご飯が何杯でもイケるピリ辛な旨さ

「手づくりピーマン味噌」は、ほんのり柔らかで自然なピリっとした辛さで食欲を引くうまさです。

食べ方は、ごはんに載せて食べるのが定番で、ピリっとした辛さが後を引く旨さで、何杯でも食べることができるほど相性が抜群です。

また、冬のこの時期ですと、ラーメンやうどんにも入れても美味しいですし、田楽の味噌や鍋物にも利用できます。 鍋物では、鍋をよそった器の中に少量入れていただくとピリッとした辛さがスープと溶け合いとても美味です。 夏になれば、もろきゅうにつけても最高ですよ。

 

■「手づくりピーマン味噌」を作っているのは、なんと、たった一人。しかも年齢は?。

「手づくりピーマン味噌」は、現在は、なんと、77歳のおばあちゃんが一人で作っております。

おばあちゃんは、とても元気で77歳とは思えないほどお若いです。

やはり、毎日働いているのが健康の秘訣ではないでしょうか。

作っているのはおばあちゃん一人ですが、その分、変わらぬ味をお届けできるのでは、と思っております。

 

■大槌町産の野菜にこだわった「手づくりピーマン味噌」

「手づくりピーマン味噌」で使用している野菜、味噌は全て大槌町産のものを使っております。

「手づくりピーマン味噌」を作っているおばあちゃんの家は農家ですので、全て自分のところで採れる野菜を有効利用しています。

もちろん、食品添加物は一切使っておりませんので、安心して味わいいただけます。

おばあちゃんが作った「手づくりピーマン味噌」をおらが大槌復興食堂に運び、私たちがラベル貼り、瓶詰めをしています。

「手づくりピーマン味噌」は、当初はプラスチックの容器だったものをお土産用に販売するために瓶詰に変更しましたので、液ダレの心配がございません。

 

■2月中はお試し価格で

もちろん、この「手づくりピーマン味噌」は、おらが大槌復興食堂でもお召あがりいただけます。

あんかけウドンとオニギリをセットにした「すっぷぐ定食」のおにぎりに使用しております。

「すっぷぐ定食」をお召し上がりになったお客様からも問い合わせを多くいただき、お帰りのさいにお土産としてお求めになる方も多いです。

現在、「手づくりピーマン味噌」は、通常一瓶480円ですが、2月いっぱいまでお試し価格として、なんと、380円で提供しております。

インターネットでは販売しておりませんし、お求めいただけるのは、産直店「結ゆい」と、当店「おらが大槌復興食堂」だけとなります。

また、液ダレしない瓶詰の商品は当店だけでしかお求めいただけません。

ぜひ、純大槌産の食材を使用した大槌のおばあちゃんの味「手づくりピーマン味噌」をお召し上がりください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

(写真:大槌町在中の77歳のおばあちゃんが一人で作った「手作り手づくりピーマン味噌」。同じく大槌町の20代の女性が描いたかわいいイラストが彩りを添える。がっつら、うんめえよ!。)

 

■関連リンク

おらが大槌復興食堂

住所:〒028-1115 岩手県上閉伊郡大槌町上町6-3
Tel &Fax:0193-55-5120
営業時間:11:00〜15:00
定休日:月曜日
運営:一般社団法人おらが大槌夢広場

 

※編集後記:私も「手づくりピーマン味噌」いただきましたが、一口食べるごとに、大槌の山の恵みを活かした自然な辛旨さを感じました。ご飯にももちろんあいますが、このピリ辛さは、モロキュウには最高ですね。呑兵衛にはうれしい一品でしょう。全て大槌町産の野菜を使用し、食品添加物も使用しておりませんので、安心していただけるのは良いですね。食べ方は、今回お話を伺った、小柄ながらもいつも店内で元気に笑顔で動き回っている女性の岩間さんに聞いてみてくださいね。 今後も、おらが大槌復興食堂では、大槌町の畑で採れた大根、ニンジン、豆、ゴボウを使った漬物の販売も予定しているそうです。 試作品を味見させていただきましたが、漬物という割にはそれほど酸っぱくなく野菜本来の味がして美味しかったです。なにより入っている野菜の種類が豊富なので食べ飽きない贅沢な漬物です。こちらも乞うご期待です。