(今回は、この度、総務省から2012年度地域づくり総務大臣表彰の団体賞を受賞した岩手県大槌町にある一般社団法人「おらが大槌夢広場」の代表理事・阿部敬一さんにお話しを伺ってまいりました。平成25年2月20日公開。)

 

■復興に向けて町民自らが一歩踏み出す

(写真:「おらが大槌夢広場」の活動について熱く語っていただいた代表理事・阿部敬一さん)

一般社団法人「おらが大槌夢広場」では、被災を受けた大槌町に復興に向けて町民スタッフ自らが日々アイデアをだし様々な活動を行っております。

 

■「おらが大槌復興食堂」で起業家創出

(写真:次代の大槌町を担う起業家を育成している「おらが大槌復興食堂」(岩手県大槌町))

その活動の中に一つとして、震災の被害を受けた大槌町は企業誘致などどこかに依存するのではなく、自分たちで仕事を生み出す活動を行っております。

まず最初に、「おらが大槌夢広場」が運営する「おらが大槌復興食堂」などにおいて、食堂で働きながら様々なノウハウを学び、夢の実現をサポートするプロジェクトを行っております。

おかげさまで、この度、当食堂で働いておりました28歳の若者がイタリアンレストランを町内にオープンさせます。なぜ大槌にイタリアンレストラン?、とお思いかもしれませんが、大槌町は今、町民同士が集まるところが少ないので、コミュニティースペースとしても位置付けており、また、食を通して学びの機会の提供の場とも考えております。

 

■町民主体でまちづくりについて話し合う

(写真:「フューチャーセッション」でアイデアを述べる阿部敬一さん)

また、人材育成として、「大槌ひと育て×まち育て大学」という活動も行っております。

これは、町内の若者からお年寄り、町内外、県内外から訪れた方々と一緒に、自分の夢やまちづくりについて語り、プロジェクト化し、その内容について輪になりながらいろいろアイデアを出し合うミーティング「フューチャーセッション」を行っております。

私も参加しておりますが、とても楽しいので、毎回、ワクワクしながら参加しています。

「大槌ひと育て×まち育て大学」では、実際に、実現に向けて専門家の方からアドバイスもいただいたり、実際にここからいろんなきっかけが生まれております。

 

■町民目線の解りやすい読みやすい新聞を発行

(写真:「おらが大槌夢広場」の事務所からは、甚大な被害を受けた大槌町中心部が目に映る。「おらが大槌夢広場」では、この大槌町の復興のために立てられた様々な計画を町民の目線でわかりやすく伝える新聞を発行している。)

外にも、「おらが大槌夢広場」では、町の身近な情報や復興計画の情報などを伝える「大槌新聞」を発行しております。

「大槌新聞」は、難しい行政の用語などを町民の目線でわかりやすく解説することをモットーに編集し、ご年輩の方が読みやすいように文字を大きめにするなど読みやすい工夫もしております。

 

■古民家を再生しみんなで活用のアイデアを出し合う

(写真:様々な復興プロジェクトを行っている「おらが大槌夢広場」代表理事の阿部敬一さん)

また、「おらが大槌夢広場」では、大槌町内に残る古民家を再生させる「古民家再生プロジェクト」を行っております。

ボランティアの方のお力を頂きながら、古民家を清掃したり、その活用方法を参加者のみなさんとともに討議しております。

このプロジェクトは、古民家とその地域に新しい命を吹き込み、新しい魅力を生み出します。

共につくることでその場所が、また来たくなる大切な場所になっていきます。

 

■全国に「ありがとう」を届けたい

さらに、全国に復興支援のお礼の「ありがとう」を伝えるために、キッチンカー事業で独立した仲間が、全国を周る予定を立てております。

ご支援をいただいた全国の方々に、今度は私どもの方から皆さんを訪ねてお礼をして歩きたいと考えております。

またキッチンカーでは、大槌町の物産も販売しながら大槌町の魅力を伝え、さらに交流を深め繋がっていきます。

 

■町民の方と共に復興へ

(写真:大槌町の夢発進基地となっている、おらが大槌復興食堂前に建つ「ドームハウス」(岩手県大槌町))

「おらが大槌夢広場」は、このように、いろいろな方からのご支援をいただきながら、大槌町の復興のための活動を行っております。

おかげさまで、その活動内容が認められ、この度、総務省から2012年度地域づくり総務大臣表彰の団体賞を受けました。

これを励みに、行政と町民がともに夢を語りまちを創っていく場に欠かせない存在となるようさらに頑張っていきます。

 

■一般社団法人「おらが大槌夢広場」、「おらが大槌復興食堂」ご案内

 【住所】
〒028-1115岩手県上閉伊郡大槌町上町6-3

【電話&ファックス】
 0193-55-5120

【公式ホームページ】
おらが大槌夢広場
おらが大槌復興食堂

【交通アクセス】
東北新幹線→[新花巻駅]→JR釜石線(約1時間30分)→[釜石駅]→岩手県交通 大槌(赤浜)・道の駅やまだ方面行(約24分)→[城内]→徒歩(約1分)
・宮古駅から車(レンタカータクシー)で約58分

 【地図】


大きな地図で見る

 

※編集後記:「おらが大槌夢広場」では、様々なプロジェクトが計画され、観光に関するプロジェクトも多く計画されています。震災により大槌町は大きな被害を受けましたが、海も山も豊かな自然が残されておりますので、今後その活動が期待されます。これからも取材に伺って、みなさまにそのプロジェクトの内容についてお伝えして行きたいと思います。