(今回は、平成25年2月17日(日)に行われた宮古市の冬の恒例イベント第11回「宮古毛ガニまつり」の模様をお届けいたします。平成25年2月17日(日)公開。)

 

■無料シャトルバスでスムーズに移動

 

第11回「宮古毛ガニ祭り」の会場である宮古市魚市場まではJR宮古駅前から無料のシャトルバスが運行。

一般駐車場はとても混みあうので、宮古駅前から会場入口前まで無料でスムーズに移動できるシャトルバスは、とても便利。

 

■MDSダンスステージ、山口太鼓で幕開け

午前10時からMDSダンスステージ、山口太鼓で第11回「宮古毛ガニまつり」は幕開け。

会場である宮古市魚市場内に宮古市に古くから伝わる山口太鼓の勇壮な音がこだまする。

今回はいったいどんなイベントになるのか期待が高まる。

 

■三陸の冬の味覚毛ガニを求めて場内は大盛況

会場となった宮古市魚市場は場内を埋め尽くすほどの人、人、人。

大勢の来場者で場内は大盛況。

寒い冬に本州最東端の街・宮古市にこれだけの人が集まるのは本当に驚く。

毛ガニのパワーを思い知らされる。

場内の各地では、目玉の毛ガニの販売が行われ、皆、真剣に品定め。

もちろん、親戚やお友達などに地方発送する方の姿も。

お話を伺ったところ、宮古市で水揚げされる毛ガニは身が詰まっていて甘みがあっておいしいとか。

実際に食べてみると、確かに、細い足の部分にも身がギッシリと詰まっており、一口食べるごとにほのかな甘みが感じられた。

 

■大行列!「毛ガニ汁」のお振る舞い

そして、12時、お待ちかね「毛ガニ汁」先着300名のお振る舞いが開催。

開始前から、長蛇の列。

開始とともに、大鍋でグツグツと煮たカニ汁が皆に振る舞われる。

三陸の冬の味覚「毛ガニ」の足が大胆に入った「毛ガニ汁」を老若男女皆フウフウ言いながら笑顔で味わう。

 

■毛ガニの他にも、ホタテ、カキなど三陸の海の幸が大集合

場内には、毛ガニの他にも、ホタテ貝焼き、蒸しカキ、イカ焼きなど三陸の海の幸が大集合。

ホタテは炭火で焼かれホクホクで味わい深く、蒸し牡蠣は身が大きくプリプリでほのかに三陸の海の味がするほどよい塩加減で至福のひととき。

 

■味わい深い「毛ガニ汁」を堪能

また、場内では、豪快に毛ガニの足が入った「毛ガニ汁」、毛ガニの身が入ったおにぎり「カニギリ」などの販売も。

有料だが、お振る舞いに間に合わなくても「毛ガニ汁」は楽しめるようになっている。

毛ガニ汁は、さすがにカニの味わい深い出汁が後を引くほど美味しく、身が震えるほどの寒さの身体を温めた。

 

■今、三陸でしか食べることができない早採りワカメの販売も

さらに、宮古市重茂産の早採りワカメの試食、販売も。

早採りわかめとは、3月から4月の収穫期前に間引きしたワカメで、肉厚で歯ごたえがよく地元でしか食べることができない貴重なもの。

早採りワカメは、綺麗な深緑色で、一噛みごとにヌルみを感じさせない新鮮なサクサクとした爽快な歯ごたえでとても美味しい。

旬の三陸の味覚を堪能。

 

■九州は、宮崎県から復興応援

今回は、遠く九州は、宮崎県綾町の綾牛・綾豚の復興応援お振る舞いがあり、これにも長蛇の列。

宮崎県綾町からいらっしゃったスタッフの方々が熱心に鉄板で綾牛・綾豚を焼く。

綾牛は牛肉の旨みがとても味わい深く、綾豚も身が締まっておりその分味が濃厚で脂身まで美味しくいただく。

無料で振る舞われたが、その味わい深さに、これは、そうとう高級なお肉と感じざるをえない。

そして、お肉を焼くスタッフに宮崎県綾町在中で宮古市出身の青年の姿もあり、故郷の方々に一生懸命に自慢の綾牛・綾豚を振る舞っていた。

 

■簡単?難しい?「毛ガニの一本釣り」

このように、「宮古毛ガニ祭り」は、毛ガニを始めとする海の幸の提供の他にも、場内では、「毛ガニの一本釣り」、「体験競市」、「恵比寿まき」など楽しいイベントも盛り沢山。

中でも、「毛ガニの一本釣り」は、釣り針がついた棒で毛ガニを釣るもの。

簡単なようでなかなか難しいようでなかなか釣れる方はいなかったが、それでも、コツをつかんだ方は、1匹、2匹と軽々釣っていく。

 

■世相を反映した毒舌?に場内爆笑

また、お昼過ぎからは「ちゃぶ台返し全国大会in宮古予選」が開催。

これは、おもちゃのちゃぶ台を各々趣向を凝らした掛け声とともにひっくり返すもので、その発言内容と、ちゃぶ台内にある食べ物が飛んだ距離を競うもの。

ちゃぶ台が遠くまで激しく飛び予選にもかかわらず世界記録?が続出し、また、世相を反映した掛け声に、会場が笑いにつつまれた。

 

■宮古市出身の歌姫の美声を聞きながら幕を閉じる

そして、最後に、宮古市出身の歌姫、久保田雅さん、金澤未咲さんの歌謡ショーが行われ場内にその美しい歌声が響き渡り、人々にやすらぎのひとときを与え、今回も無事に「宮古毛ガニ祭り」が幕を閉じた。

 

 

 ■関連記事

【イベント】宮古の冬の味覚毛ガニのお振る舞いもあるよ!恒例イベント第11回「宮古毛ガニ祭り」平成25年2月17日(日)開催