(今回は、大槌町に町民待望の美味しい焼き立てのパン屋さんがオープンしたというので、取材に行ってまいりました。平成25年4月21日公開。)

 

 ■復興支援も視野に入れた全国有名パン職人の力を結集したコッペパン専門店が大槌町にオープン。

平成25年2月4日(月)午前9時、岩手県大槌町の中心部である本町に、神奈川県横浜市の人気ベーカリーTOTSUZEN BAKER’S KITCHENが、全国有名パン職人の力を結集しコッペパン専門店「モーモーハウス大槌」をオープン。

白にピンクの大小の水玉が描かれたひときわ目立つカワイイ建物で焼き上げられたコッペパンに、いちごマーガリン、ラムレーズン、濃厚ショコラココア、青森産フジ・リンゴクリームからやきそば、ナポリタンまで30種類以上の具を選び注文。

お店の方のオススメは、「あん玉コッペ」と「昭和のナポリタン」。

ふっくらと焼きあげられたコッペパンに様々に工夫された美味しそうな具が載る様子をみるだけでも楽しくなる。

また、同店では、収益はすべて大槌町の支援のために使われ、また、パンが半額、専門家(震災機構)による経営相談など様々な特典が用意された大槌町民限定のポイントカードを発行するなど、地域の復興への貢献も視野に入れている。

 


ラム&レーズン


あん玉コッペ

 


昭和のナポリタン


はみだし焼きそば

 

■同店を運営している公益社団法人「東日本大震災雇用・教育・健康支援機構」 理事長 田中潤さんからのメッセージ

私共は、大槌町で復興支援活動を行っており、今回ご縁があり、こちらのお店をオープンさせることができました。

パン屋をオープンするにあたり、大槌町がある岩手県には、コッペパン文化があるので、あえてコッペパン専門店としてオープンいたしました。

スタッフも地元から雇用しております。

当店を大槌町の新たなコミュニケーションの場としてご活用いただき、さらに大槌町を盛り上げて行けたらと思っておりますので、ぜひ、お越しください。

お待ちしております。

 

■アクセス

【公式ホームページ】
「モーモーハウス大槌」(TOTSZEN COPPEPAN FACTORY OHTSUCHI)

【住所】
〒028-1192 岩手県上閉伊郡大槌町本町7-15

【電話】
0193-55-4392

【ファックス】
0193-55-4392

【営業時間】
10:00~17:00

【定休日】
毎週月曜日

【交通アクセス】
東北新幹線→[新花巻駅]→JR釜石線(約1時間30分)→[釜石駅]→岩手県交通 大槌(赤浜)・道の駅やまだ方面行(約25分)→[中央公民館入口]→徒歩(約1分)
・宮古駅から車(レンタカータクシー)で約57分

【地図】


大きな地図で見る

 

※編集後記:私もオープン当日に伺いましたが、本当に美味しそうな具が多く迷ってしまいました。どれも美味しそうで毎日でも通いたくなるくらいです。具は30種以上ありますから、毎日通ってもまだ制覇できないほどですね。ハリのあるこのパン生地でしたら惣菜系も美味しいですがクリーム系のパンがさらに相性抜群だと思います。ラムレーズン最高でした。これからのお花見などピクニックの一品にピッタリですね。お店も水玉ピンクの外装で、店内も白を基調にスプーンにメニューが書かれたかわいらしい装飾が施され明るく楽しい雰囲気で、とてもプレハブとは思えない作りでした。津波で被害を受け広大な更地が広がる大槌町中心部では、現在、プレハブ作りの店舗が少しずつ増え始めていますから、 今後、このお店のオープンを契機に、この大槌町の本町通りが趣向を凝らしたプレハブ平屋のお店のメッカとなるとおもしろいかもしれませんね。 釜石市がキッチンカーなら大槌はプレハブ店舗のメッカに!今後に期待が膨らみます。