~NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でもお馴染みの「久慈まめぶ汁」を始めとする岩手県内外の美味しいB級ご当地グルメと「りりィ&洋士」を始めとする心温まるショーが大集合~

 

公開日:平成25年6月3日
更新日:平成25年6月23日

 

■「復興市」が「グリーンピア三陸みやこ」(岩手県宮古市)で平成25年6月30日(日)に開催

岩手県北バスを始めとする三陸の復興を目指す企業、団体からなる「いわて街の賑わい創り復興市実行委員会」が、平成23年12月より、宮古市、田野畑村、宮古市、釜石市、大槌町、久慈市と開催してきた「復興市」を、7回目の今回は、平成25年6月30日(日)に「グリーンピア三陸みやこ」の屋内特設会場で開催。

開場は10時45分で結びは14時30分。

会場は屋内なので、雨の心配はなし。 → 雨天時は屋内会場で、晴天時は気持ちよく屋外で開催。雨天決行。 → 雨天晴天に関わらず屋内会場で開催。

 

■岩手県内外の美味しいB級グルメが大集合

(写真:北上コロッケ、横手やきそば、八戸せんべい汁など名だたるB級ご当地グルメの出店が軒を連ねる復興市。前回3月久慈市開催時の様子。)

復興市には、今回も岩手県内外の美味しいB級グルメが大集合。

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」にも登場する「久慈まめぶ汁」(岩手県久慈市)やB-1グランプリin北九州でゴールドグランプリを受賞した「八戸せんべい汁」(青森県八戸市)を始め、里芋を使ったホクホク感が最高の「北上コロッケ」(岩手県北上市)、半熟目玉焼きのと太ソバ麺の絡みが食欲を誘う「横手焼きそば」(秋田県横手市)、特製平打麺と岩手町産シャキシャキ野菜の相性がたまらない「いわてまち焼きうどん」(岩手県岩手町)、鶏一羽から少量しか取れない希少な部位を使用した「住田ハラミ焼き」(岩手県住田町)、ホクホクの生地にサクサクのビスケットの食感が楽しい「西和賀ビスケットの天ぷら」(岩手県西和賀町)といった、岩手県内外のご当地B級グルメが一堂集合。

復興市に来るだけで、青森、岩手、秋田のB級グルメがわざわざご当地に行くことなく食べることができる。

例えば、「横手焼きそば」を食べながら、「八戸せんべい」汁を啜り、デザートに「西和賀ビスケットの天ぷら」を楽しむ、といったB級グルメの食べ比べといった贅沢も味わえる。

 (写真:NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でもお馴染みの郷土料理「久慈まめぶ汁」)

(写真:南部せんべいの柔らかくも歯ごたえのある食感がたまらない「八戸せんべい汁」)

 

■岩手県、秋田県など各地の特産品を集めた出店も大集合

(写真:岩手県内外の特産品が一堂に集合する復興市。前回3月久慈市開催時の様子。)

また、復興市には、岩手県内外の特産品を扱った様々な出店も登場。

秋田県内でブレイクしている珍しい特産品が楽しめる「秋田まるごと市場」、ご飯と相性抜群の素朴で味わい深い漬物を提供する「道奥金婚亭」、プリプリ感が楽しめる貴重な国産生きくらげをお届けする「浄法寺きくらげの青岩」、今テレビで話題の北三陸の美味しい海の幸が集う「北三陸天然市場」、特産のだ塩を使った料理が楽しめる「のだむら」、奥深い北上山地の山の幸を活かしたグルメが楽しめる「川井村産業開発公社」、震災からの復興をめざす農園「グリーンハートやまだ」、「あまちゃん」で沸く久慈市の特産品を扱う「岩手久慈っこ本舗」、三陸の新鮮な海産物をお届けする「マルコシ商店」、自家焙煎コーヒーとシフォンケーキが楽しめる「みやこワークステーション」が出店。

復興市に来るだけで、三陸の海の幸、岩手の山の幸、秋田の珍しい産物が同時に楽しめる。

 

■芸能人のコンサートなど様々なショーが無料で楽しめる

 (写真:みんなが笑顔になり元気になるイベント「復興市」。前回3月久慈市開催時の様子。)

さらに、復興市では、心温まるショーも開催。

切ない歌声が胸に響く「りりィ+洋士コンサート」、演奏技術が高いと評判の「宮古小学校生徒による吹奏楽演奏」、軽快なノリのオールディーズをお届けする「トミーズクラブバンド」、楽しい漫談が笑いを誘う「中川愛子社中」、小気味よい太鼓の音と優雅な踊りに目を奪われる「盛岡さんさ踊り」(盛岡民踊愛好会さんさ集団遊佐会)、勇壮な舞いを見せる「花巻金婚亭鹿踊りチーム演舞」といったショーが、復興市ではなんと全て無料で楽しめる。

復興市では、地元小学生の吹奏楽演奏、郷土芸能から、心地良いオールディーズ、楽しい漫談、そして、芸能界で長年活躍する歌手のコンサートまでがB級ご当地グルメを食べながら楽しめる。

 

■便利な日帰りバスツアーも催行

(写真:復興市開催に併せ、復興市と周辺観光地が楽しめるお得な日帰りバスツアーが催行)

復興市の開催に伴い、岩手県内はもとより、青森県内発着で各旅行会社による日帰りツアーも催行。

岩手県北観光、読売旅行(岩手県内発着青森県内発着)では、復興市と周辺観光地が楽しめるお得な日帰りバスツアーを用意。

バスに乗るだけで復興市と周辺観光が楽しめる。

バス移動なので、乾杯しながらのご旅行も楽しめる。

6月30日(日)は、美味しいB級グルメと味わい深い特産品、心温まるショーが楽しめる「復興市」へ。

 

■ご案内

【イベント名】
街の賑わい創り復興市in宮古

【開催日時】
平成25年6月30日日曜日、10時45分~14時30分

【内容】 
・B級ご当地グルメ:八戸せんべい汁、横手焼きそば、北上コロッケ、久慈まめぶ汁、住田ハラミ焼き、西和賀ビスケット、いわてまち焼きうどん
・出店:道奥金婚亭、秋田まるごと市場、浄法寺きくらげの青岩、北三陸天然市場、のだむら、みやこワークステーション、川井村産業開発公社、グリーンハートやまだ、岩手久慈っこ本舗、マルコシ商店
・ショー:りりィ+洋士コンサート、宮古小学校生徒による吹奏楽演奏、花巻金婚亭鹿踊りチーム演舞、トミーズクラブバンド(オールディーズ遠孫と歌)、中川愛子社中、盛岡民踊愛好会さんさ集団(遊佐会)

【入場料】
無料 (入場及びショーも無料)

【チラシ】
第7回街の賑わい創り復興市in宮古 (PDFファイル)

【企画・主催】
いわて街の賑わい創り復興市実行委員会(事務局:岩手県北自動車株式会社観光貸切事業部)、岩手県北自動車株式会社、浄土ヶ浜パークホテル、菅田せんべい店、株式会社フロンティアいわいずみ(ホテル龍泉洞愛山)、いか徳利の木村商店、早野商店、龍泉洞会館、遠野ふるさと村、道奥金婚亭、秋田まるごと市場、久慈広域観光協議会、野田塩ベコの道、三陸鉄道、宝来館

【特別協力】
公益財団法人トヨタ財団、JR東日本盛岡支社

【後援】
公益財団法人岩手県観光協会、岩手県商工会議所連合会、社団法人岩手県社会福祉協議会、財団法人盛岡観光コンベンション協会、社団法人宮古観光協会

【お問い合わせ】
いわて街の賑わい創り復興市実行委員会 事務局 小山内(おさない)
電話019-641-2222(岩手県北バス観光貸切事業部内)

【関連記事】
【リポート】岩手県内外のB級グルメと楽しい催しが大集合!岩手県出身タレントあゆかさん出演!イベント「復興市」開催(岩手県久慈市)

【交通アクセス】
・公共交通利用
行き:東北新幹線→[盛岡駅]8:40→岩手県北バス106急行(2時間15分)→10:55[宮古駅前]11:15→岩手県北バス路線バス小本駅前行(43分)→11:58[グリーンピア三陸みやこ]
帰り:[グリーンピア三陸みやこ]13:59→岩手県北バス路線バス小本駅前行(49分)→14:48[宮古駅前]15:40→岩手県北バス106急行(2時間15分)→17:55[盛岡駅]→東北新幹線
・自動車利用
盛岡駅から車で約2時間43分

【日帰りバスツアー】
街の賑わい創り復興市in宮古(岩手県北観光)
街の賑わい創り宮古復興市と学ぶ防災 (読売旅行/岩手県内発着)
街の賑わい創り復興市in宮古(読売旅行/青森県内発着)

【地図】


大きな地図で見る

 

 ■「第7回街の賑わい創り「復興市」in宮古」チラシ