■北三陸の老舗魚屋「越戸商店」(マルコシ商店)のスタッフがオススメするこの夏味わいたい北三陸の海の幸ベスト3とは?

今年4月からNHKで放送開始となった朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地となった北三陸(久慈市、野田村、普代村)で長年に渡り海産物を取り扱ってきたマルコシ商店。

今回は、「あまちゃん」撮影地訪問客で賑わう久慈市の中心部にある「道の駅くじ」内にある「越戸商店」(マルコシ商店)を訪ね、この夏オススメの北三陸海の幸ベスト3をスタッフの方に伺って参りました。

ぜひ、お買い物の参考にしてください。

 

■【第1位】生ウニ

この夏の北三陸の一押しの海の幸はなんといっても「生ウニ」。

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でも登場する生ウニは北三陸を代表する味覚の一つで甘みがあるのが特徴。

越戸商店(マルコシ商店)では、久慈産やお隣り洋野町種市産の新鮮な生ウニを瓶詰めにして提供。

通常、他のスーパーでは、1本2.900円ほどする生ウニを2,000円でお届け。

長年、北三陸で海の幸を取り扱ってきた実績を活かし、中間コストを省き、お得な価格で販売中。

 

■【第二位】ホヤ

第二位はなんといっても「ホヤ」(海鞘)です。

ホヤは北三陸特有の知る人ぞ知る海の幸で、ゴツゴツした見た目から「海のパイナップル」と言われております。

コリコリとした歯ごたえが特徴で、酒の肴として根強い人気を誇っております。

越戸商店(マルコシ商店)では、その日の仕入で値段が変わりますが、種市産などのホヤを一個300円ほどで提供しております。

北三陸のホヤは採れたて新鮮ですので、肉厚で臭みが少ないため大変美味しくいただけます。

食べ方は、そのまま生を酢醤油でお召し上がりになるのが一番です。

もちろん、ホヤを捌いてお渡しすることも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

 

■【第三位】イカ

 第三位は、みんなが大好きな「イカ」(烏賊)です。

北三陸の烏賊は甘みがあるのが特徴です。

これから夏に向けて、イカはどんどん成長し、9月あたりが一番大きくなります。

北三陸のイカのオススメの食べ方は、お刺身にしてもいいですし、 バーベキューの一品イカ焼きとして、また、煮つけにしても味わい深く美味しくいただけます。

越戸商店(マルコシ商店)では長年に渡り北三陸の海の幸を取り扱って来ました。

新鮮な海産物をお得な値段でお届けしております。

分からないことがあれば、スタッフにお気軽に声をおかけください。

越戸商店(マルコシ商店)は道の駅くじ内にありますこの久慈店以外にも、久慈市南にある普代村にマルコシ商店、久慈市郊外に宇部店もございます。

また、インターネットでも、ウニやイクラなどがお求めいただけます。

北三陸にお越しのさいは、ぜひ、越戸商店(マルコシ商店)にお寄りください。

お待ちしております。

 

■アクセス

【名称】
越戸商店(マルコシ商店)

【住所】
〒028-0056岩手県久慈市中町2丁目5−6

【電話】
0194-52-7671

【公式ホームページ】
マルコシ商店(越戸商店)

【営業時間】
9:00~20:00

【交通アクセス】
東北新幹線→[盛岡駅]→岩手県北バスこはく号(約2時間17分)、JRバス東北白樺号(約2時間42分)→[久慈駅]→徒歩(約7分)
・宮古駅から車で約2時間11分

【地図】

大きな地図で見る