公開日:平成25年8月7日

 

■漁師でもある店主が浄土ヶ浜近海で採った新鮮生うにを使用した「生ウニ丼」

岩手県宮古市磯鶏にある「陸中物産センター石川」の二階にある「レストラン五右衛門」では、期間限定で生ウニ丼を提供中。

この生ウニ丼に使われる生うには、なんと、ほとんどが漁師でもある店主が浄土ヶ浜近海で採った新鮮生うにを使用。

この自慢の生ウニ丼の生うには、身が厚く柔らかな食感で、一口ごとに磯の香りが口いっぱいに広がり、浄土ヶ浜の清純な大自然を感じさせるような味わい。

生ウニ丼には、茶碗蒸し、酢の物、香の物、味噌汁が付いています。

お値段は、季節商品となり時価となりますが、2,000円~3,000円ほどです。

生ウニ丼は、季節物のため、8月末日までの期間限定メニュー。

なお、9月でも、生雲丹が採れた場合は提供する日もあり(要問い合わせ)。

 

■冷やした麺に絡む生うにとメカブが相性抜群!ジワリ人気上昇中!「生ウニラーメン」

また、「陸中物産センター石川・レストラン五右衛門」では、この新鮮な生ウニを贅沢に使った当店オリジナル「生ウニラーメン」も提供中。

実は、この「生ウニラーメン」は、10年前に提供開始したが、都合により一時休止。

しかし、毎年のように常連のお客様からの熱烈なアンコールを受け、やっと今年から再復活した待望のメニュー。

「生ウニラーメン」は、夏らしい冷たい麺で、冷やした中華麺の上に生うにとメカブなどを載せた一品。

ざるそば風のタレに浸された麺と生ウニ、メカブを良く混ぜて味わう。

清純な磯の味が凝縮された生ウニと三陸産の新鮮で粘りの強い肉厚メカブが麺に絡み、その味わったことがない心地よい食感、味覚に食が止まらない。

このたまらない味覚にファンがジワリと増加中。

「生ウニラーメン」も、季節物の生ウニを使っておりますので時価となりますが、お値段は、1,500円~1,800円ほどです。

 

■ご飯と相性抜群の当店自家製「塩ウニ」も販売中

さらに、「陸中物産センター石川」の一階にあるお土産品店では、漁師でもある店主が浄土ヶ浜近海で採ったウニを塩漬けにし、瓶に詰めた当店自家製「塩ウニ」も販売中。

程よい塩加減の塩ウニはご飯との相性抜群。

二階にある「レストラン五右衛門」でも、この塩うにを使った「塩ウニおにぎり」を提供中。

 

■無料ドリンクバー、ボックス席完備、本ホームページ限定ご来店プレゼントなど充実のサービス

「陸中物産センター石川・レストラン五右衛門」では、お食事をご注文のお客様へドリンクバーを無料にて提供。

また、ゆったりとくとろげるボックス席も用意され、窓からは、復興に向けて工事が進む臨海部や遠く宮古湾を望むことが可能。

ゆっくりと食事を楽しむことができる。

さらに、「陸中物産センター石川」では、本ホームページをご覧のお客様だけに、ご来店記念プレゼントを用意。下記、プレゼント券をご持参いただいたお食事をご注文のお客様に、品質が高いと全国的に評判の「三陸産わかめ50g」(宮古市重茂産)を期間限定プレゼント中。

 

■団体客様向け秋季メニューを発表

個人のお客様はもちろんのこと、復興応援ツアーやご会合など、団体のお客様も多く利用している「陸中物産センター石川・レストラン五右衛門」では、この度、9月1日からの秋季団体客用メニューをご用意。

お刺身の盛り合わせ(3~4点)、海鮮の陶板焼き、さんま塩焼き、酢の物、珍味、ご飯、みそ汁、香の物が付いて、なんと、1,575円。

特に海鮮の陶板焼きは、新鮮なイカを味噌とバターで焼き上げる味わい深い一品で、すでに団体からの予約が入っている。

なお、内容は、その日の仕入や季節により変更となる場合あり。

団体用の広いお座敷席も完備。

ご利用の2日前、10名様以上からのご予約を受け付け中。

 

■アクセス

【名称】
陸中物産センター石川・レストラン五右衛門

【住所】
〒027-0022 岩手県宮古市磯鶏石崎3−14

【電話】
0193-62-5627

【ファックス】
0193-63-7977

【営業時間】
11時~17時

【定休日】
年中無休

【交通アクセス】
・東京→(東北新幹線:約2時間20分)→盛岡駅→(岩手県北バス106急行バス:約2時間10分)→宮古駅前→(岩手県北バス山田・船越方面行:約12分)→市民会館→(徒歩:約2分)
・宮古駅から車(レンタカータクシー)で約8分

【メニュー】
お品書き
おすすめメニュー
仕出しメニュー
三陸いわて福幸弁当包み紙
ごあいさつ

【プレゼント券(クーポン券)】
お食事をご注文のお客様へ「三陸産ワカメ50g」(宮古市重茂産)をプレゼント(必ず印刷してお持ちください)

【地図】

大きな地図で見る