公開日:平成25年9月23日

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

 

■ご案内役:イタリア料理店「バールリート」(BARLITO)~浜の食堂~ シェフ 木村省太さん

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

 

■イタリア料理店「バールリート」(BARLITO)をオープン

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

イタリアンレストラン「バールリート」(BARLITO)のシェフを務めます木村省太と申します。

私は、ちょうどバレンタインデーの2013年2月14日、岩手県大槌町赤浜に「バールリート」を、オープンさせました。

座席は、4人掛けのテーブルが3つに、カウンター席が3つある小さな店です。

昼はレストラン、夜は居酒屋に変わります。

このお店は、国からの助成金210万円と銀行からの融資でオープンさせました。

店名のバールリートは、お店のオープン前に辞書を調べて決めました。

サブネームの「浜の食堂」は、広告会社の方が考えてくださいました。

新規開業のため、仮設商店街には入ることができなかったものの、運よく、この赤浜にある空き店舗に入居できました。

 

■開業までの歩み

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

私は、中学校の時から料理に興味を持ち始め、パスタや野菜炒めなどいろんな料理を作りました。

料理はとても楽しく、高校は普通科に通ったものの、高校受験時には、すでに料理の道に進むことに決めていました。

料理をするさいは、食材にもこだわるなど、高校での勉強以上にのめりこみました。

高校卒業後は、岩手県盛岡市にある調理師専門学校に進み、その後、ホテルや県立病院などの調理師を経験しました。

平成23年3月の震災時は、釜石市の県立病院に勤務しており、被災者の対応に当たりました。

その後、大槌保育園、おらが大槌復興食堂で働き、そして、この度、以前からの夢だった開業にこぎつけました。

 

■意外にも多い客層

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

おかげさまで、お店は体力が欲しいほどに忙しいですが、毎日が楽しいです。

朝7時からピザ生地造り、トマトソースづくりなどの仕込み作業を行い、夜は、片付けなどで深夜12時まで働いています。

お客様は、昼は地元大槌町を始め周辺の山田町、釜石市、宮古市のお客様が多く、夜は地元大槌町のお客様が多いです。

イタリア料理ということで、調理に多少時間がかかりますので、時間にゆとりがある主婦の方が多いです。

また、時折、大槌町にボランティアに来た方々も寄ってくださいます。

意外にも若いお客様は少ないです。

 

■「バールリート」のセールスポイント

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

「バールリート」のセールスポイントは、なんといっても料理です。

野菜などの食材は、極力、地元の大槌町産を使用しています。

野菜は、大槌町内にある農家の方にお願いして作ってもらうこともあります。

また、提供する料理の味付けは、店員同士で話し合い、日々研究し進化させています。

そのため、オープンの日から味付けが少しずつ変わってきています。

ちなみに、当店の人気メニューは、パスタでは、モッツアレラチーズ・トマト・バジルを使用した「ポモドーロ」、ピザでは生モッツアレラチーズ・トマトが載った「マルゲリータ」です。

また、人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルと言われる蓬莱島(ひょうたん島)を望むロケーション、木のぬくもりを感じる店内内装もおすすめポイントです。

 

■日々お店で気付くこと

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

日々お店で調理をしていて気付くのは、改めて、大槌町の食材の良さです。

大槌町出身の私でも知らない野菜が多く驚くことも度々です。

また、大槌町の人はみな温かいのですが、それを再認識しました。

お店に食べに来て、「おいしかったよ」と声をかけていただき、いつも気にかけてもらっています。

 

■将来の夢

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

私の夢は一番になることです。

大槌町はもちろんのこと、日本、そして、世界で一番のイタリア料理店をめざしたいと思っています。

そして、大槌町の次代を担う若い人たちと一緒に店で働きたいと思っています。

 

■これからいらっしゃるお客様へのメッセージ

イタリア料理店「BARLITO」(バールリート)(岩手県大槌町)

大槌町の季節の旬の素材を使った美味しい料理をご準備しておりますので、ぜひ、食べに寄ってください。

昼はパスタやピザ、夜は一品料理も加えてご用意しております。

今年の夏は、季節限定で大槌町で採れた雲丹を使った「ウニパスタ」も提供いたしました。

これから秋は、大槌町で水揚げされたサンマやサケを使ったメニューを企画中です。

食で大槌町を盛り上げ、お客様と会話したいと考えております。

ぜひ、お越しください。

お待ちしております。

 

■アクセス

【名称】
「バールリート」(BARLITO)

【住所】
〒028-1102岩手県上閉伊郡大槌町赤浜1-3-17

【電話番号】
0193-55-5554

【公式フェイスブック】
バールリート

【営業時間】
昼:11時~14時(ラストオーダー13時30分)
夜:17時30分~22時(ラストオーダー21時30分)

【定休日】
木曜日

【駐車場】
有り

【交通アクセス】
東北新幹線→[新花巻駅]→JR釜石線(約94分)→[釜石駅]→岩手県交通路線バス釜石・赤浜線(約38分)→[赤浜学校前]→徒歩(約1分)
・釜石自動車道宮守インターチェンジから1時間45分
・宮古駅から車(レンタカー・タクシー)で約57分

 

※編集後記:初めて行った「バールリート」。大変美味しくお料理をいただきました。料理が提供されるまでの間、店内から望む大槌湾、そして、ひょうたん島の景色を楽しんでいると、まもなく、ピザが焼ける香ばしい香りが店内を覆いました。料理が提供されるまでの時間が楽しく、そして、とても食欲をそそりました。一番人気の「マルゲリータ」をいただきましたが、手づくりのピザ生地は薄いにもかかわらずモチモチで、また、トッピングのトマトも酸味が新鮮で味が濃く後味がよいので、とても美味し かったです。また、併せて注文したジャガイモと生ハムを使用した「ジェノベーゼ」は、バジルとオリーブオイルを和えたパスタと一口サイズの食べやすくカットされたホクホクのジャガイモが合わさった食感がたまりませんでした 。スプーンとフォークだけでなく箸もついてくるのが、大槌らしい心遣いを感じました。シェフ木村さんの日々味について追及を続ける姿勢に感銘を受けました。最高のイタリア料理店をめざす「バールリート」の今後がとても楽しみです。