公開日:平成25年10月3日
更新日:平成25年10月12日

 小島製菓「くるみだれアイス」(岩手県釜石市)

 

■ご案内役:釜石大観音総務部長・いわて観光おもてなしマイスター、照井良知さん

 釜石大観音総務部長、いわて観光おもてなしマイスターの照井良知さん(岩手県釜石市)

今回は、釜石大観音総務部長で、いわて観光おもてなしマイスターでもある、私、照井良知がこの秋オススメの釜石市のスイーツとお土産などをご紹介いたします。

 

■「くるみだれアイス」~この秋オススメの釜石のスイーツ~

小島製菓「くるみだれアイス」(岩手県釜石市)

まず、最初にご紹介いたしますのは、「くるみだれアイス」です。

くるみだれアイスは、釜石市上中島町にあります老舗製菓店「小島製菓」で製造したご当地アイスクリームです。

同店自慢の特製クルミダレが掛かったアイスクリームで、今年2月に行われた「いわてS-1スイーツフェア」で来場者人気投票3位を受賞しました。

クルミの自然な甘さとこのクルミの甘さを引き立てる爽やかな塩ミルクアイスのハーモニーがたまらない一品です。

くるみだれアイスは、私共、釜石大観音でもお召しあがりいただけます。

釜石大観音では、飲食コーナーの他に釜石湾を一望するテラス席も用意しております。

釜石大観音から望む青い海が広がる風光明媚な釜石湾を眺めながら食べるとまた格別です。

また、同様に小島製菓で製造した練りごまだれを使用した「ごまだれアイス」も販売しております。

いずれも300円で販売しております。

両方をお二人で味見しながら食べるのもオススメです。

 

■「しあわせの酒まんじゅう」~この秋オススメの釜石のお土産~

 小島製菓「しあわせの酒まんじゅう」(岩手県釜石市)

次にご紹介いたしますのは、「しあわせの酒まんじゅう」です。

「しあわせの酒まんじゅう」は、震災後、上記の小島製菓さんと、釜石にあるもので何かできないか、ということから始まったものです。

「しあわせの酒まんじゅう」は、モチモチした食感の米粉、特製こし餡、釜石市の銘酒「浜千鳥」を使用し、10個入りで930円です。

この「しあわせの酒まんじゅう」は、には、釜石大観音のキャラクターである「カノンちゃん」が描かれております。

釜石大観音を模した女性像「カノンちゃん」がご覧になれるのは、この酒まんじゅうの包み紙だけですので、貴重です。

 

■「鉄神ガンライザーが復興絵馬をご奉納」~この秋オススメの釜石市の見どころ~

釜石大観音にて鉄神ガンライザーが復興絵馬をご奉納(岩手県釜石市)

なお、釜石大観音では、現在、三陸復興の絵馬をお一つ300円でご奉納いただけます。

最近では、岩手県のご当地ヒーローである「鉄神ガンライザー」のメンバーが絵馬をご奉納されました。

この鉄神ガンライザーが奉納された絵馬は、現在、展示方法を検討中で、一般には公開しておりませんが、受付でおっしゃっていただければお見せいたしますので、お気軽にお申し付けください。

 

■釜石大観音では、釜石市で唯一の「いわて観光おもてなしマイスター」がご案内

釜石大観音総務部長、いわて観光おもてなしマイスターの照井良知さん(岩手県釜石市)

私は、釜石大観音での業務とともに、公益財団法人岩手県観光協会が認定しております「いわて観光おもてなしマイスター」も務めております。

「いわて観光おもてなしマイスター」とは、岩手に訪れる観光客をおもてなしの心と豊富な観光知識で応対する技術をもつ者で、私も、研修、試験を経て「いわて観光おもてなしマイス ター」となり、釜石大観音に来るお客様をご案内させていただいております。

現在、私は、釜石市では唯一の「いわて観光おもてなしマイスター」です。

釜石大観音はもちろんのこと、釜石市の観光地やお土産などについてもご案内いたしますので、釜石大観音にお越しのさいは、ぜひ、私、照井をお気軽にご指名ください。

 

■釜石市も頑張っております

釜石大観音と仏舎利塔

これから、釜石市では、平成25年10月27日に「第4回かまいし仙人峠マラソン大会」が行われます。

箱根駅伝と同じような高低差があると言われる急峻な仙人峠で行われ、昨年はタレントの猫ひろしさんがランナーとして参加し、今年は、元宮崎県知事の東国原英夫さんが走ります。

また、釜石市では、日本最古の洋式高炉跡「橋野高炉跡」の世界遺産登録、2019ラグビーワールドカップの試合誘致をめざしています。

釜石市も元気に頑張っておりますので、ぜひ、釜石市にお越しください。

 

■「釜石大観音」へのアクセス

【名称】
釜石大観音

【公式ホームページ】
釜石大観音

【住所】
〒026-0002 岩手県釜石市大平町3丁目9-1

【電話】
0193-24-2125

【ファックス】
0193-22-0724

【交通アクセス】
東北新幹線→[新花巻駅]→JR釜石線(約94分)→[釜石駅]→岩手県交通路線バス釜石大観音行(約7分)→[釜石大観音]→徒歩(約5分)、もしくは、[釜石駅]→岩手県交通平田第6仮設前方面行(釜石市内、大橋・上大畑~上中島~教育センター~釜石駅前~小白浜・荒川・大石)(約11分)→[観音入口]→徒歩(約5分)
・釜石自動車道遠野宮守インターから車で約1時間22分
・宮古駅から車(レンタカー・タクシー)で約1時間25分

【クーポン券】
割引券(印刷してお持ちください)

 


 

※編集後記:「くるみだれアイス」は、私も頂きましたが、自然な甘さのクルミとその甘さを引き立てる塩アイスのハーモニーが本当に抜群でした。高台にある釜石大観音から望む青い海の釜石湾を眺めながら食べるとまた格別です。釜石大観音在職で、「いわて観光おもてなしマイスター」でもあり、「あまちゃん」と「半沢直樹」を愛する照井さんは、本当に親しみやすく何でも教えてくれますので、お気軽に声をかけてみてください。次回は釜石特集の後編をお届けいたします。シープラザ釜石かまいし特産店店長の菊池さんが釜石の特産品の素晴らしさについて詳しく語ってくださいます。思わず頷くこと間違いなし!。お楽しみに~。