公開日:平成25年12月26日

岩手県北バスのトイレ付車両(岩手県宮古市)

 (写真:正面に「トイレ付」の表示を掲げた岩手県北バスのトイレ付車両。宮古駅前にて。)

 

■乗客からも好評!トイレ付車両。

岩手県北バスのトイレ付車両(岩手県宮古市)

(写真:トイレ付バスの車内。左後方にトイレを設置。)

岩手県北部で路線バスを運行する岩手県北バス(本社・盛岡市)では、平成25年12月15日より、宮古駅前(宮古市)から船越駅前(山田町)間の路線バス(宮古~船越線)の2往復にトイレ付車両を導入した。

東日本大震災による津波被害により不通となっているJR山田線の代替輸送も賄う同区間の路線バスは、所要約1時間の長距離路線。

JR山田線の車両にはトイレがついていたが、路線バスにはなかったため、乗客からの要望もあり、これを岩手県北バスが受け入れこの度トイレ付バスの導入が実現された。

運行開始間から1週間ほどたった某日、10時10分宮古駅前発船越駅前行きに乗り込んだ女性は、「船越から宮古まで病院に通院している。足が不自由なのでトイレ付きの車両は助かる。私たちにとってはバス停の向かい側にある公共のトイレも遠く感じるので、とてもありがたい」と話しており、乗客からも好評。

取材当日も出発前に早速乗客の方が利用され、導入の効果があらわれている。

岩手県北バスでは今回のトイレ付バスの導入にあたり、「買い物や通院等でバスをご利用いただいているお客様へのサービス向上を図り、移動に対する不安の解消と、積雪期においては、普段はあまり路線バスにご乗車されない方々にも安心してご利用いただけますよう、安全快適な運行を心がけ提供して行きたい」としている。

なお、トイレ付バスの運行時刻は次のとおり。

宮古駅前発は、10時10分、13時30分。

船越駅前発は、11時45分、14:40分。

本件に関するお問い合わせは、下記まで。

岩手県北自動車株式会社(岩手県北バス)宮古営業所 所長 坂下光明。

電話0193‐64‐6060。

岩手県北バスのトイレ付車両(岩手県宮古市)

(写真:トイレ付きバスの後部。左側後方にトイレを設置。)