公開日:平成26年1月1日

みやこ浄土ヶ浜遊覧船「初日の出洋上遥拝遊覧船」(岩手県宮古市)

 

■珍しい水平線上から昇る初日の出も拝めたみやこ浄土ヶ浜遊覧船の「初日の出洋上遥拝遊覧船」(初日の出洋上クルージング)

みやこ浄土ヶ浜遊覧船「初日の出洋上遥拝遊覧船」(岩手県宮古市)

毎年恒例、元旦に、本州最東端の街、岩手県宮古市にある名勝・浄土ヶ浜を遊覧船で出港し、太平洋上で初日の出を拝むみやこ浄土ヶ浜遊覧船の「初日の出洋上遥拝遊覧船」(初日の出洋上クルージング)が今年も無事に運航されました。

前日晩から小雨が降り、初日の出が拝めるか心配されましたが、出航前には雨もあがり、空も明るくなりました。

そして、6時30分に約250名の乗客やテレビ・新聞などのマスコミ関係者を乗せた遊覧船「第16陸中丸」は、浄土ヶ浜を出港。

新年を祝福するかのように普段より大勢のウミネコが遊覧船上を舞う中、6時52分、展望地となる閉伊崎沖の太平洋上に到着。

無事に初日の出を拝むことができました。

初日の出は、姿を見せる場合は通常、雲の上から昇っておりましたが、今年は、水平線上の雲が薄く、珍しく水平線上から昇る初日の出も拝むことができました。

これは、20年来勤めている遊覧船のガイドさんもほとんど始めた見たというほど、本当に珍しい光景でした。

水平線上からゆっくりと昇った初日の出は、ピンク色に美しく輝き、人で溢れる船上デッキは興奮で沸き返り、「スゴイ」、「キレイ」の声が至るところで聞かれ、皆、しきりにシャッターを切っておりました。

今年は、本当に天候に恵まれ素晴らしい初日の出が拝めたみやこ浄土ヶ浜遊覧船の「初日の出洋上遥拝遊覧船」でした。

 

■アクセス

【名称】
みやこ浄土ヶ浜遊覧船

【住所】
〒027-0001 岩手県宮古市日立浜町32-69

【電話】
0193-62-3350

【ホームページ】
みやこ浄土ヶ浜遊覧船

【交通アクセス】
東北新幹線→[盛岡駅]→岩手県北バス106急行バス(約2時間10分)→[宮古駅前]→岩手県北バス路線バス浄土ヶ浜方面行(約13分)→[浄土ヶ浜ビジターセンター前]
・宮古駅から車で約12分