「岩手県立水産科学館」(ウォリヤス)で行っている体験教室とは?

「岩手県立水産科学館」(ウォリヤス)(岩手県宮古市)

3月。

子供たちは、まもなく春休み。

春とはいえ、まだまだ肌寒い春休みは、暖かい館内で行われる体験教室で、家族みんなで心温まる楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

岩手県宮古市にある「岩手県立水産科学館」(ウォリヤス)では、誰もが簡単に楽しめる三陸ならではの体験教室を常時開催しています。

開催しているプログラムは、「ワカメの芯抜き」、「ホタテ貝の絵付け」、「夢入り缶」の3つです。

 

■「夢入り缶」

「岩手県立水産科学館」(ウォリヤス)(岩手県宮古市)

「夢入り缶」では、缶詰(内径7センチ×高さ5センチ)のタイムカプセルを作ることができます。

タイムカプセルは、フタが締まる専用の巻締機を使い、ハンドルを20回すだけで簡単に完成。

食品用の缶詰機ではないため食品は入れることができませんが、未来の自分もしくは家族などへ向けた手紙や忘れられない思い出の品などを入れることができます。

料金は1缶100円で、所要時間は約20分。

家族(個人)での参加は予約不要となっております(団体は要予約)。

当日は、タイムカプセルに入れたいものを持ってきてください。

未来の家族に宛てて何をいれようかな?

 

■「ホタテ貝の絵付け」

「岩手県立水産科学館」(ウォリヤス)(岩手県宮古市)

「ホタテ貝の絵付け」では、ホタテ貝の貝殻にお好きな絵を描く体験を楽しむことができます。

料金は1枚100円で、所要時間は、絵を乾燥させる時間があるため約1時間程度となっております。

家族(個人)での参加は、予約不要となっております(団体は要予約)。

家族にどんな絵を描いてみせますか?。

 

「ワカメの芯抜き」

「岩手県立水産科学館」(ウォリヤス)(岩手県宮古市)

「ワカメの芯抜き」では、三陸ワカメの産地として有名な宮古市重茂産の養殖塩蔵されたワカメの半製品を芯抜きし、製品化する体験を楽しむことができます。

作業自体は、難しいものではありませんので、誰でも簡単に参加することができます。

料金は1人300円で、所要時間は約20分、体験に使ったワカメはお持ち帰りができます。

本コースは、個人、団体とも、事前の申し込みが必要となります。

キレイに芯抜き、うまくできるかな?。

 

今度のお休みは、何を体験する?

岩手県立水産科学館ウォリヤス(岩手県宮古市)

このように、「岩手県立水産科学館」の体験教室は、三陸ならではのプログラムを誰でもカンタンに気軽に体験できます。

また、館内では、三陸に住む魚たちの水槽展示を始め、三陸の漁業の歴史、漁業の道具などの展示も行っており、体験学習後にゆっくりと見ることができます。

「岩手県立水産科学館」の入館料は、大人1人300円、学生が140円となっており、なんと高校生以下は無料となっております。

ですので、高校生を始め、中学校、小学校、幼稚園、保育園などのお子さんは入館無料となっております。

さあ、今度のお休みは、家族みんなで何を体験しますか?

 

アクセス

【住所】
〒027-0001岩手県宮古市日立浜町32番28号

【電話】
0193-63-5353

【入館料】
大人300円(団体140円)、学生140円(団体70円)、高校生以下無料
※団体は20名以上

【休館日】
月曜日(国民の祝日と重なる場合は翌日)
年末年始(12月28日から1月4日まで)

【公式ホームページ】
岩手県立水産科学館「ウォリヤス」

【交通アクセス】
東北新幹線→[盛岡駅]→岩手県北バス106急行バス(約2時間10分)→[宮古駅前]→岩手県北バス宮古病院行(宮古~浄土ヶ浜~宮古病院)(約14分)→[パークホテル入口]→徒歩(約3分)
・宮古駅から車で約13分