Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)(岩手県宮古市)

 

■宮古の老舗イタリア料理店、Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)とは?

Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)(岩手県宮古市)

世界三大漁場の一つ三陸沖を控え、毎日たくさんの魚介類が水揚げされる岩手県宮古市。

その宮古市で、20年以上に渡り、宮古で水揚げされた魚介類など地元産の食材を活かしたイタリア料理を提供しているのが、Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)。

この、宮古の老舗イタリア料理店「KATUYAMA」では、三陸・宮古の旬の食材を使った本格的なイタリアコース料理が楽しめます。

ステーキハウスの料理人として働いていたドイツで訪ねたイタリア料理店で、イタリア人シェフが作るパスタがとても美味しかったのがきっかけで本格的にイタリア料理を学び始めたシェフの勝山國信さん。

その後、ドイツからイタリアに渡りさらに腕を磨き、日本に帰国し、宮古市に店を構えること20年以上。

3年前に発生した東日本大震災では、津波によりお店は、1メートルほど浸水し被害を受けましたが、わずか一か月で復活。

今日まで、「KATUYAMA」は、三陸・宮古の素材を活かした本格的なイタリアコース料理を長年提供し続け、宮古市の食文化を支えてきました。

 

■Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)のおすすめ料理とは?

Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)(岩手県宮古市)

そんな三陸・宮古の老舗イタリア料理店「KATUYAMA」のオススメのメニューは、ランチタイム限定の月替わりセット。

パン、前菜、メイン、生パスタ、デザート、コーヒーが付いてお値段2,500円(税込)

例えば取材を行った二月は、四種のパン、宮古の旬の素材毛ガニを使ったキッシュと毛ガニのスープの前菜、イイダコ・ハマグリ・キノコを使った生パスタ、シチリアのマルサラ酒から作ったマルサラソースで煮込んだ牛タンのメイン、田野畑山地酪農牛乳を使ったアイスクリームなどのデザート、ホットコーヒー。

シェフ勝山さんが作る料理は、一品一品どれも素材の旨みを活かした深い味わい。

噛めば噛むほど口の中に素材の旨みが広がります。

また、料理の盛りつけも、一品一品趣向が凝らしてあり、目を楽しませてくれます。

さらに、店内にはたくさんのワインが鎮座しており、美味しい料理についついワインに手が伸びそうになります。

「お客様に気持ちを込めた料理を届けるよう日々心がけている」というシェフの勝山さん。

なお、「KATUYAMA」では、このようなコース料理の他にも、気軽に利用できる1,000円以下の単品料理もパスタを中心にラインナップ。

コース料理、単品料理とも、とくに予約の必要はないので、昼も夜も気軽に訪ねることができます。

「これからも三陸・宮古の食材を活かした料理を提供し、宮古の食文化の向上に貢献していきたい」と語るシェフの勝山さん。

この春、Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)で、三陸・宮古の旬の素材を活かした本格的なイタリアコース料理をぜひ、堪能してみてはいかがでしょうか?。

 

アクセス

【名称】
Ristorante「KATUYAMA」(リストランテ「カツヤマ」)

【住所】
〒027-0085岩手県宮古市黒田町6-29

【電話】
0193-62-0022

【営業時間】
昼:11時~15時(ラストオーダー14時)
夜:17時30分~22時(ラストオーダー21時)

【定休日】
不定休

【駐車場】
有(2台)

【交通アクセス】
東北新幹線→[盛岡駅]→岩手県北バス106急行バス(約2時間15分)→[宮古駅前]→岩手県北バス宮古病院方面行(宮古~浄土ヶ浜~宮古病院)など(約2分)→[末広町]→徒歩(約4分)
・宮古駅から車(タクシー・レンタカー)で約3分