岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

極楽!浄土ヶ浜~岩手県宮古市・浄土ヶ浜をどこよりも詳しく紹介~

  • HOME »
  • 極楽!浄土ヶ浜~岩手県宮古市・浄土ヶ浜をどこよりも詳しく紹介~

 

浄土ヶ浜パークホテル(岩手県宮古市)

国の名勝であり、三陸復興国立公園、三陸ジオパークの中心とも言える「浄土ヶ浜」を、浄土ヶ浜で働くスタッフがどこよりもわかりやすくご紹介いたします!まさに極楽な世界をご紹介。

 

浄土ヶ浜とは?

  • 浄土ヶ浜は、岩手県を始め、三陸復興国立公園、三陸ジオパークを代表する景勝地、観光地。国の名勝にも指定。
  • 浄土ヶ浜の名の由来は、今からおよそ330年ほど前、岩手県宮古市にある常安寺の霊鏡和尚が浄土ヶ浜の景色を見た時に「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことにより命名されたと言われている。

 

浄土ヶ浜の見所

  • 浄土ヶ浜は、白い小石の浜辺、青い海、白い流紋岩、流紋岩の上にそびえ立つ緑の松、紺碧の空などが織り成す美しい自然の造形美が一番の見所。まさしく極楽浄土の世界。まさに絶景で毎年多くの観光客が来訪。

 

チェックポイント

  • 一番の見所の「浄土ヶ浜」は、浄土ヶ浜の入口にある「浄土ヶ浜ビジターセンター」前にある「浄土ヶ浜第一駐車場」から先、さらに奥にあるいわゆる「奥浄土ヶ浜」(バス停も「奥浄土ヶ浜」)と言われるところにあります。「浄土ヶ浜」の入口である「浄土ヶ浜ビジターセンター」や「浄土ヶ浜第一駐車場」に、浄土ヶ浜の看板があり、ここから望む海の景色が「浄土ヶ浜」と勘違いされる観光客の方が多数おられますので、ご注意ください。(参考:宮古市役所・浄土ヶ浜(浄土ヶ浜園地内マップ))
  • また、「浄土ヶ浜」の入口にある「浄土ヶ浜ビジターセンター」前にある「浄土ヶ浜第一駐車場」から、一番の見所である「奥浄土ヶ浜」にある「浄土ヶ浜」へは、オフシーズンは車(マイカー)で向かうことができますが、観光シーズンは環境保護のため一般車両(マイカー)は通行止めとなります。そのため、「浄土ヶ浜」へは、徒歩、もしくは、シャトルバス路線バスで向かうこととなります。詳しくは下記をご覧ください。
  • 「浄土ヶ浜第一駐車場」から「浄土ヶ浜」(奥浄土ヶ浜)への通行
    • 毎年4月1日から10月31日まで
      • 通行止め:一般車両(徒歩、シャトルバス、路線バス、人力車で移動)
      • 通行可能:大型バス、マイクロバス、タクシー、一部一般車両(障害者手帳をお持ちの方や歩行の不自由な方が乗車されている車両。浄土ヶ浜第一駐車場の管理事務所で当日に手続き必要)、その他通行の許可を受けている車両
      • 通行可能時間:午前8時から午後6時まで。それ以外の時間は通行止め
    • 毎年年11月1日から3月31日まで
      • 通行可能:全ての車両

 

浄土ヶ浜にある観光施設

博物館

ホテル

お食事・お土産

  • 浄土ヶ浜レストハウス
    三陸の美味しいグルメがいっぱい。迷ったら、レストラン入口にあるランキングは必見。宮古のお土産品も勢ぞろい。

アトラクション

  • 浄土ヶ浜マリンハウス
    小型船「サッパ船」で船頭さんの案内のもとコバルトブルーの世界「青の洞窟」へ。その他、海釣りや手漕ぎボートも楽しめます。軽食やビールも味わえます。
  • みやこ浄土ヶ浜遊覧船
    マリンガイドが浄土ヶ浜周辺の見所をご案内。うみねこパンでウミネコの餌付けも楽しい。
  • 人力車
    美しい浄土ヶ浜を人力車に揺られながらゆっくりと眺めることができます。

 

誰も知らない?現地スタッフ一押しのおススメスポット(インスタスポット)

  • 浄土ヶ浜大橋
    浄土ヶ浜の北端、蛸の浜を跨ぐ県道248号線の道路橋。橋上の歩道からは広がる太平洋に浮かぶ日出島を一望できる。時間があえば、みやこ浄土ヶ浜遊覧船の陸中丸が航行する姿が見られる(出航時間約7分後に通過。8時40発なら8時47分頃通過)。駐車場は浄土ヶ浜第3駐車場を利用。
  • 浄土ヶ浜レストハウス屋上展望台
    浄土ヶ浜の真向かいに立つ浄土ヶ浜レストハウスの屋上(3階)には、浄土ヶ浜を一望する展望台があるのをご存知ですか? この展望台は建物内だけでなく、外の階段からも通じており、誰でも気軽に登ることができます。屋上の展望台から望む浄土ヶ浜は、立体的でとても迫力があり、地上から望む景色とは一味も二味も違います。インスタ映えすること間違いなし!
  • 電気バス
    全国的にも珍しいオール電気で走る電気バスが浄土ヶ浜周辺を走っています。車体は浄土ヶ浜の青い海と青い空をイメージさせる美しい水色で、側面には、迫力ある浄土ヶ浜がラッピングされています。電気バスは、排気ガスを排出しませんので、浄土ヶ浜の環境保護にも一役買っています。電気バスには、東芝の二次電池SCiBが使用されており、この電気バスの走行シーンが東芝のコマーシャルにも登場しました(電気バスの車内でも放送中)。

 

浄土ヶ浜での過ごし方

2時間コース

  • みやこ浄土ヶ浜遊覧船でクルーズ体験→浄土ヶ浜パークホテルでホテルランチ
  • 青の洞窟さっぱ船遊覧で洞窟探検→浄土ヶ浜パークホテルでホテルランチ

 

浄土ヶ浜のイベント

浄土ヶ浜では主に下記の催しが開催されます

  • 浄土ヶ浜まつり
    30回を越える毎年恒例のイベント。ゴールデンウィークに開催。毛ガニ汁お振る舞い、手漕ぎボート無料、遊覧船子供無料、海鮮バーベキュー大会、ミニホタテ釣り体験、浄土ヶ浜JAM海の音楽祭など見所満載!
  • みやこ浄土ヶ浜遊覧船「初日の出クルーズ」(洋上遥拝クルージング)
    毎年元旦早朝に浄土ヶ浜を出航。本州最東端のまち・宮古市の初日の出を洋上から拝む。本州最東端のまち訪問証明書、紅白の御餅、甘酒のお振る舞いなど特典あり。入賞者に豪華景品を進呈する初日の出フォトコンテストも開催など内容盛り沢山。要予約(毎年予約満員御礼)。

 

浄土ヶ浜へのアクセス

自動車

盛岡南IC(東北自動車道)

国道106号線(約2時間)
(途中、道の駅区界高原道の駅やまびこ館道の駅みやこ(シートピアなあど)あり)

浄土ヶ浜(浄土ヶ浜ビジターセンター前浄土ヶ浜第一駐車場)

バス

ルート(1)

盛岡駅前

106急行バス(2時間15分)

宮古駅前

路線バス(約13分)orタクシー(約10分)

浄土ヶ浜ビジターセンター

ルート(2)

盛岡駅前

106急行バス(2時間15分)

浄土ヶ浜パークホテル前

ルート(3)

横浜・品川・浜松町

高速夜行バス・BEAM-1(浜松町から9時間35分)

宮古駅前

路線バス(約13分)orタクシー(約10分)

浄土ヶ浜ビジターセンター

鉄道

ルート(1)

盛岡駅

JR山田線(約2時間5分)

宮古駅

路線バス(約13分)orタクシー(約10分)

浄土ヶ浜ビジターセンター

ルート(2)

八戸駅

JR八戸線(約1時間39分)

久慈駅

三陸鉄道(約1時間47分)

宮古駅

路線バス(約13分)orタクシー(約10分)

浄土ヶ浜ビジターセンター

タクシー

宮古駅前には客待ちのタクシーが常駐しておりますが、お帰りのさい、浄土ヶ浜には客待ちのタクシーが常駐していないため、電話で呼ぶこととなります。宮古市街地よりタクシーが来るまで最短で10分ほどかかります。

 

日帰りバスツアー・観光タクシー・

浄土ヶ浜へお越しになる観光客は、浄土ヶ浜だけでなく、三陸に点在する他の観光地も合わせてお訪ねになります。
しかし、三陸沿岸地域は、各観光地間の移動距離が長く、高速道路も着々と整備されてはいますがいまだ全通しておりません。
また、バスや鉄道の本数も少ないため、公共交通でのご移動は予想以上に時間がかかります。
そこで、便利なのが、盛岡発の日帰りバスツアーや宮古発の観光タクシーです。

日帰りバスツアー

観光タクシー

 

お得な切符

 

浄土ヶ浜の口コミ情報

 

三陸沿岸各市町村の観光協会一覧(岩手県)

浄土ヶ浜を訪ねたら、三陸各地へ飛び出そう

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.